今日も交換会へ

快晴の空。布団は干せず。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
午後、交換会へ向かう。

車中では今日も「新史太閤記」の続き。賤ヶ岳の合戦が始まる。まだ雪が融けないうちに勝家が押し出した。ただし、雪の為に街道が狭い。賤ヶ岳で秀吉の軍勢と対峙することになった。勝家の戦感覚からすれば大軍勢同士が対峙している時には先に打って出たほうが負ける。当然秀吉もそう思っている。両軍のにらみ合いが続いた。その均衡は勝家側が破ることになる。
秀吉はその時三方面とコトを構えていた。伊勢と岐阜と賤ヶ岳。それぞれが別の戦いというよりは、三つまとめて対峙していた。ものすごい。
勝家側の佐久間盛政が秀吉側の布陣で守備の薄いところを突いて勝利する。勝家は「その場に居座らずすぐに元の場所へ戻れ」と命令を何度も与えたが戻らず、そこを大垣城から電撃的に進軍してきた秀吉本隊と激戦になる。ここで突然勝家側の前田利家が軍を率いて戦線を離脱し始めた。勝家に仕えていたものの、秀吉との親友関係を裏切ることもできず、進退きわまったため(らしい)。前田利家の離脱によって勝家側は総崩れとなった。

神保町。交換会。入札。昼飯。地下鉄に乗って帰路。

店に戻り、荷造り作業を鋭意。今日は多数あり。荷造り作業に押されて本の整理が遅れたものの、どうにか今日の分までは追いついた。ふぃー・・・。

夕食後はニュースの編集など。
4985歩 2.99km 45分 252.6kcal 6.5g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2015年2月27日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会へ」です。

次のブログ記事は「土曜日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。