2013年11月アーカイブ

土曜日

今週もやってきた。月末だ。

あと1ヶ月で大晦日。ちょっと信じられない。今年も早いペースで時間が過ぎて行った気がする。

荷造り作業はほとんどなく、本の整理を進める。本は買っておいたので順にこなしていく。明日から12月なので準備しておかなきゃいけない本もあるが、置き場がないなぁ・・・。いつもそこで困ることになっている(^^;。

天気がいいので外の均一本がよく動いてくれるので助かっている。いつの間にかオヤジが店からドッと抜いて均一化したんでびっくりした。が、本人は至ってケロリとした表情で、「売れないよりはいい」とのこと。そりゃそうだけど、ね。

昨夜のタモリ倶楽部は小田急線の巻。タモクラ鉄道部のみなさんでロマンスカーの展望席に乗って成城学園前駅から新宿まで乗るって企画。ホントに鉄道好きが乗ってはしゃいでいるだけなんだけど、観ているこちらにも楽しさが移ってくる気がするから不思議。乗り物ってやっぱり楽しいんだよね。
首都圏の私鉄企画はまだやってないところもあるし、来年の4月以降は寝台列車企画とかもできるようになるんだろうか。楽しみだよなぁ。

昼飯はパンとコーヒー。午後はまるまる本の整理に費やす。

娘は午後から塾へ。息子は出かけた。夕食は女房と二人。このパターンが増えたなぁ。ま。受験が終わるまではこんな感じが続くんだろね。

夜電波の2011年ファーストシーズンの録音を聴きながらオークション落札品のメール書き。やっぱり最初期が一番おもしろい。・・・あ。いつもお買い上げありがとうございます。
1001歩 0.59km 10分 44.4kcal 1.1g

1日店

快晴。

昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「ジャンゴ」を観てしまった。
長い映画であることはわかっていたので途中で止めようと思っていた。が、結局通しで全部観てしまった・・・。
桐島映画部の前田くんがタランティーノの特徴をかすみに言っていたとおり、とにかく人がたくさん死ぬ映画。ちゃんとR15に指定されているから問題ないのかもしれないが、表現もエグい。ホラーじゃない映画でもここまで描いていいんだね。
アメリカ南北戦争の起こる2年前の物語という設定。アメリカの暗部がこれでもか、と描かれていた。映画館で公開していたとき、見に行こうか迷っていたが、大スクリーンで見てたら気分悪くなってたかも(^^;。
映画の佳境・ド派手な撃ち合いのシーンに差し掛かったとき、グラグラっと揺れてびっくりした。本物の地震だった。最近夜に地震がくることが多い。ちょっと心配だ。

そんなわけで、朝は少し眠かった。朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日少なかった分が今日に。交換会がないので気持ちはゆったりしていた。

昼過ぎにツイートとニュースの編集。昼飯を食べていたら運送屋さんが交換会落札品を運んできてくれた。お世話様です。本が棚に満ちて仕事がんばってやらないと、な気分。

本の整理を続けているうちに外は暗くなってきた。日が短くなった。そういや、太陽に接近したアイソン彗星が熱で崩壊したとニュース。たしか直径4,5kmもある巨大な雪だるまらしいんだけど、それだけ大量の水分は宇宙空間にどんな状態で存在しているんだろう(?)。太陽の強力な熱で水のままいられなくて水素と酸素に分裂して燃えちゃうのかなぁ。

夕食後、ウォーキング。
10841歩 6.49km 95分 557.0kcal 16.2g

今日も交換会へ

快晴。

今日も交換会へ行くつもり。荷造り作業は早々に終わった。ツイートもニュースの編集も終わらせてから電車に乗った。車中では今日も「三国志」。たまたま巻の切れ目。河口慧海の「西藏旅行記」に切り替える。雪の中を何日も歩いて進む場面も。途中、足の疲れを回復させるために艾を取り出し、三里に灸をして凌ぐときもあったそうで。山体が須弥山として信仰されているカン・リンポチェ(カイラス山)周辺の巡礼路にも河口慧海は行っているようだ。

入札を終えて昼飯。食べ終わったらすぐ店に戻った。今日は母親が勤めていたころの同窓会があって留守をしているため。実に46年ぶりに会う人もいらっしゃるそうで。

荷造り作業の続きと本の整理。

昨夜は借りてきたDVDで「フィールド・オブ・ドリームス」を観た。ずいぶん久しぶりに観た映画。いかにもアメリカ的な映画だし、アメリカじゃないと成立しない映画でもあると思う。以前観た時はゆったりとした時間が流れていくようなニュアンスで覚えていたが、今回観たら結構テンポよくサッササッサと話が進んでいく気がした。過去に観た映画を今観直してみると、案外いろいろなところが違って映るから面白い。ワタシの中で時間の捉え方が変化しているんだろうね。
そういや、ケビン・コスナーさんを最近見ないなぁ。ダース・ベイダーの声でおなじみのジェームズ・アール・ジョーンズさんが渋い演技を見せてくれている。伝説の名選手・シューレス・ジョーの活躍を知らなくても(ワタシも実際は知らない(^^;)楽しく観せてもらった。
昔オヤジと、長じて子どもとキャッチボールをしたことのあるおとうさん、必見。
4868歩 2.91km 45分 244.2kcal 5.9g

交換会へ

快晴。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。どうにかお昼までに一段落。

今日は交換会へ向かう。金曜日から大市会の体制になるため。1回でも多く通常市会へ通うのがワタシの目標。

車中では今日も吉川英治「三国志」の続き。董卓が倒れても世の中は平和にならず。結局、国土が広すぎて国がまとまるってことが不可能な場所なんじゃないかしら。呂布が陳宮にそそのかされて挙兵。曹操と呂布が激突。陳宮の計略がうまくいって呂布は曹操に大勝する。逆に曹操は呂布に打撃を加えたりして一進一退。劉備玄徳は徐州を陶謙から譲られて領することになる。めまぐるしい。

入札を終えて昼飯。錦華公園の紅葉を見てから帰ってきた。さて、荷造り作業の続きを・・・。

昨夜は遅くまで「ゴッドファーザーパート2」の後半を観た。途中にちょくちょく若き日のヴィトがファミリーを作り上げていく過程が回想的に挿入される。デニーロが演じているんだが、こちらはどこか”パート1”的な描き方がされているので”わかりやすい”。
リアルタイム部は複雑な構成になっており、何度もよく見ればちゃんと伏線を描いていることがわかるものの、マイアミのロスが今回の敵だってことがどうにもわかりにくい。それはマフィアの公聴会が入ってきたり、かつてファミリーの一員だったフランクが敵なのか今でも味方なのかハッキリと描いてないことも関係してると思う。まあ、それだけ時代がハッキリとしてないことを表しているんだろうけれど。
周りが敵だらけになったマイケルは今回も力を駆使して敵を組み伏せる。それはすべてファミリーのため、だった。ところがその”強さ”を妻のケイは怖れ、忌避しはじめる。兄も弱さゆえ敵に騙されて利用される。敵を打ち倒して今回もファミリーをマイケルは守った。ところが、その強さゆえに守ろうとしていたファミリーそのものを自ら瓦解させてしまった。苦悩の表情のアップで映画は終わる。マイケルはどうして自分が嫌われるのかがわからない。
なんともね、強すぎるのも悲劇を生むよなぁ。それはやっぱり「強い」ことで敵を作るから、だろうね。

雨の予報が出ていたので、早めに仕事を切り上げてウォーキング。
9606歩 5.76km 85分 498.3kcal 14.4g

定休日

快晴。昨夜の雨はなんだったんだ・・・。

子供たちはもちろん学校。女房も朝からPTAの仕事で学校へ行っている。用意しておいてくれたおにぎりを食べたらあとはもうだらだらしても仕方ないのでPCの前に座った。

定休日なのでシャッターをおろしたまま仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日も多め。早めに始めたが昼過ぎまでかかった。
女房は学校から帰ってこないので、スーパーで弁当を買って食べた。しばらくして女房が帰ってきた。お疲れ様。

いよいよ月末が近づいてきた。もう今年もあと1ヶ月しかない。この時期は毎年大市会がたてこむので通常市会が休みがちになる。毎週行きたいところだけどそれもままならず、大市会明けは札も集中してなかなか買えなかったり。バーン!と札を書いちゃえばいいんだけどね、ホントは。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴いていく。深夜の馬鹿力では久しぶりにバッティングセンター巡礼の旅。岡山・倉敷までお出かけしたらしい。ローカル線情報とか聴いていて楽しいが、なかなかそういう場所へ行くこともないなぁ。昨今の鉄道ブームだが、これって各地で鉄道がピンチになってきている裏返しな現象なんじゃなかろうか。北鉄駅長さんの言う「モータリゼーション」によって。
千葉の内陸を走る小湊鉄道といすみ鉄道の連絡駅である上総中野駅。クルマで通りかかって2回訪れたけど、2回とも車両は停車してなかったし、時刻表を見たら1時間に一本もないからとても日常的に使えるとは思えなかった。そりゃみんな実際問題クルマを使うでしょ、って・・・。東京のすぐとなりの県を走る鉄道でこうだから厳しさくらい容易に想像がつく。

ツイートとニュースの編集。今日はメルマガも出せた。そういえば、クレジットカード決済ができるように登録したら受注件数は増えてきていると思う。ありがたい。ただし、クレジットカード決済ご希望のお客様は未だに一人もいらっしゃらない。謎。
7605歩 4.55km 66分 388.6kcal 13.7g

1日店

くもり空。昨日の予報のとおり。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日はさすがに忙しい。昼飯を挟んで荷造り作業続行。タイミングをみてツイートとニュースの編集を。

昨夜は遅くまでDVDで「ゴッドファーザー」を観てしまった。毎年年末が近づくと観たくなる映画。DVDボックスを買ったのはいつだったか。3時間弱あるのでなかなか観る時間も取れないのが、ね。
もう何度も観ている。最初はうまくちりばめられたショックシーンにがーんとやられていたが、そろそろ冷静に観られるようになったかも、って思うのは、描き足りてない部分があるような気がし始めてから。特にマイケルがシシリーにいる時。たぶんかなり端折っているんじゃないだろうか。
アポロニアさんがああなってしまってから、マイケルがアメリカに戻りケイに求婚するまでの時間。ここがぽっかりと抜けている(気がする)。その後あるはずのマイケルとケイの結婚式とか、子どもが生まれて家庭ができるところとか。アポロニアさんの死に対する復讐とか・・・。この映画のテーマが「家族」であるとするなら、シリーズを通じての主人公となるマイケルのそのあたりが描かれない、ってのは監督にどんな意図があったのかなぁ。
それでも、ラストでマイケルが”ゴッドファーザー”の地位に付き、ドアが閉められケイとは別世界を生きることになる、というシーンはいつ見てもトリハダが立つ。

夜になって強い雨。仕事を終えてからウォーキングに出られなくなったので、つい「ゴッドファーザーパート2」を見始める。マイケルの家族の代わりにヴィトが家族を作っていく過程が(回想的に)描かれる。
冒頭に出るとても印象的なシーン。ヴィトたちが乗ったアメリカへ渡る移民船。船がニューヨークへ近づき、停泊している船のマスト越しに自由の女神が見える。それを見つめる人たちの目。音楽もいい。
監督はイタリア系アメリカ人。父親は南イタリア出身のようなので、このシーンは監督自身のルーツを描いていることになる。感情が乗るのも当然だろうなぁ。

半分観たところでDVDが止まった。
487歩 0.28km 5分 23.5kcal 0.0g

秋の日

快晴。

少しだけ早起きして仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。朝飯を挟んでどうにか終えた頃、いつもの3人で出かけることにした。ただし、「いつもの」ってのはもしかしたら当分ないかもしれない。少なくとも来年の2月いっぱいまでは。娘が受験生なんでね・・・。

何処へ行きたいか娘に聞いたら「渋谷」なんだそうで。で、理由を聞いたらもちろん答えは「ブ」へ行きたいから(^^;。途中から気がついてましたよ。

渋谷駅。降りてヒカリエ口の改札を出ると、たしかにすぐヒカリエのB3Fだった。ありえないくらい駅直結。中は高級デパ地下って感じ。でもよく見ると500円台から弁当が売ってたり、その一方でロブションのパン屋さんがあったり。なんだか様子を見ているうちに金銭感覚がグチャグチャになっていく気がしてならん。
ワタシは正気だったが、女房はちょっと狂わされていた。さっきのロブションにつかまってしまい、店の外から見てもわかるほどトレイいっぱいにパンを買ってる・・・(!)。

公園通りから代々木公園へ。さすが連休のにぎわい。イベントが開催中で人がたくさん。フリマやってるから通路が狭くてなかなか先に進めない。いやあ、すごいね。屋台がそこかしこで開店中。中にはスパークリングワインを売る瓶の形をしたクルマまで登場して盛り上がってる。美味しそうだし楽しそう。

代々木公園内でも大道芸やってたり、パーカッションでポコパコポコパコとセッションが行われていたり。そんな中、買ってきた弁当を広げた。日向は暖かいけど日陰は結構寒い。
ワタシは鰆のフライが入った弁当。女房と娘はロブションのパン。ほとんど全種類一口二口食べさせてもらったけど、全部が全部食べたことないくらいのハイレベルなパンだった。子羊のパテ入りとか、フォアグラのサンドとか、ハムのキッシュとか・・・(!)。実際食べてみて、やっぱり高いだけの事はあるなぁ、って思った。普段近所で「ちょっとお高め」と思うお店の倍以上の値段しているものばかり。でも、確かにおいしい。値段だけのことはある。これだけ違うと目をつぶって食べ比べしてもわかっちゃうんじゃないかって思うくらい。ちょっといいすぎか。

紅葉が盛り。もう終わりかけの木もあるから今週が見頃の最後だろう。のんびり噴水池のまわりを一周してから帰路。女房と娘はそのまま「ブ」へ向かい、ワタシは一人で店に戻った。お次は息子のドライブに付き合う約束だ。

もちろん今日もカーシェア。どーしてウチのクルマに乗れないのかは以前書きました。別に何処へ行きたいわけでもなく、運転に慣れるため。多摩沿線道路をひたすら西へ。中野島で折り返して府中街道を戻ってきた。外はもう真っ暗。息子は相変わらず駐車場に入れるところに不安がある、と自分で言っていた。
うん。その不安と上手に向き合えればちゃんと上達すると思うよ。むしろ何の心配もないって言い切っちゃう方がこっちが心配。こればっかりはなかなか言葉で車庫入れのコツを伝えるのは難しい。回数を重ねているうちにある日突然「そうか、こういうことだったんだ!」ってひらめくのよね。

ま、それってクルマの運転に限らず何事もそうなんだけど、ネ。
8574歩 5.14km 85分 401.3kcal 10.4g

土曜日

今週も来た。しかも祝日だ。

ラジオは普段通り。だから祝日感はほとんどない。でも、表に出している均一台の動きが良い。そんなところで祝日を感じつつ、今日も仕事。

交換会で落札した本を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話になっております。

荷造り作業はほとんどない。どうやら今夜の結果で棚から本があふれるのは確実のようで・・・。
ツイートとニュースの編集を2本やっているうちに午前中終了。ルーチン仕事をしているうちに掃除をお願いしている本が仕上がってくれば仕事はうまく繋がっていくのだが、今日は母親が「ガス台の調子が悪いのよ」と言い残し、近所のガス屋さんまで出かけてしまった。最近なんだかんだと理由をつけて仕事から逃れようとしていないか(^^;?

とかまあ、いろいろあり、今日も思ったほど仕事ははかどらない。もう来週で11月も終了だというのに・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。仕事をしながらふと過去の夜電波を聞きたくなり、手元に残っている最古の録音を流しながら仕事をした。
「アメリカ経済に一発でかいのが入った時に流れていた曲特集」「イスラム圏のポップス特集」。そして、裏テーマのとしてこの時期からロイホ話やロイホ劇場、後に「ロレックス」とコーナー名が付くそっくりさん話が始まっていた。記念すべき最初のネタは「関根麻里さんと吉田美和さんは姉妹」だった。
やっぱり長寿番組の最初は面白いなぁ・・・。
884歩 0.52km 9分 41.9kcal 1.0g

今日も交換会へ

快晴。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて今日も交換会へ向かう。車中では三国志の続き。
董卓と呂布。王允が娘・貂蝉を差し向けて二人を仲違いさせ、呂布に董卓を切らせた。董卓打倒でまとまっていた豪傑たちはどうなるだろう。
原作で呂布はその後貂蝉を妻としたらしいが、吉川英治は物語を際立たせるために貂蝉は自害して果てたと書いている。

神保町。交換会会場は本で満たされていた。ものすごい量。そして、入札している業者さんの数も多い。先週が休会で来週も休会となるから、だろうね。

入札を終えて昼飯。食べ終わってからアキバまで。今日はちょっとした目的があった。ラジオストアまでコンセントのプラグを買いに行く。ストーブのコンセントが断線してしまったもので。

ラジオストアは秋葉原駅ガード下にあって、いわゆるアキバの濃い雰囲気を残す場所だが、とうとう今月末で閉店することが決まっている。ワタシもこの歳になってようやくここで自作スピーカーのパーツを買ったりするようになったが、時すでに遅しといったところ(^^;。
中央通り口から入ってすぐの場所にコンセントプラグが各種ズラリと置いてあるお店発見。なんと1つ95円だよ・・・。せっかくだから2つ買った。

帰りの日比谷線。中目黒経由で帰れるようになって乗り換えが楽になった。ずっと三国志を読み続けた。

店に戻って荷造り作業の続きからの本の整理。

夕食後、早速今日買ってきたコンセントプラグを交換。古くなった方をバツンと切って、電線をムキムキしてプラグでねじ止めする。簡単。95円。刺してスイッチ。ハイ、点いた。
そのあと、ウォーキングに出る。
14865歩 8.91km 131分 762.0kcal 28.7g

交換会へ

今日も朝から快晴。先週来ずっと天気がいい。

今日は少しだけ早起きして、早めの朝飯も済ませ、クルマのディーラーさんまでひとっ走り。近所なのであっという間に到着。でも案外道は混んでいた。
この間の日曜にやっちゃったことの後始末。作業のあいだコーヒーをごちそうになる。これで朝から眠気スッキリ。直してもらう前とあとでほとんど乗り心地がかわらない、というのは、ある意味応急的に着けた代替え品もしっかりしている証拠。これからもありえる事故なので気をつけないと。

仕事開始はいつもと同じ。荷造り作業を終えてから今日は交換会へ向った。車中では三国志の続き。董卓が出てきて反乱軍と激突する。董卓側には赤兎馬にまたがった呂布がおり、反乱軍というか、政権を恣にする董卓討伐軍の中に曹操や劉備玄徳が居る。呂布に敵わない討伐軍。そこに張飛が立ち向かい、関羽と玄徳が加勢して呂布を退却に追い込んだ。董卓は洛陽に火を放ち長安に都を移した。
中国は国土が広いからって無茶するなぁ・・・。

神保町。入札を終えて昼飯。ほんのちょっとだけ散歩のつもりで山の上ホテル前の道を歩く。で、錦華公園。銀杏の葉は黄葉して落ちた実の匂いがあたりを漂う。秋だねぇ。

店に戻って仕事の続き。オヤジと母親は昨日千葉のホキ美術館へ行ってきたようで、その時の話。いわゆる細密絵画専門の美術館。抽象画はわかりづらいが細密画の良さはわりと素直に感じることができたようで、「カレンダーを買ってきたわよ」らしい。美術館に行ってもそういう販売品は買ってこない両親だけに、今回は感じるものがあったんだろう。また行きたいとか言ってるし。

荷造り作業も間に合い、続けて本の整理。先日ポチッとしておいたハクキンカイロの新品と梱包用ダンボール箱が到着していた。さてさて、仕事がんばらないと。

定休日2

今日も定休日なのでシャッターをしめたまま仕事。

っつーか、定休日ってオヤジたちの休みの日とイコールだったりする。平日一人で店を開けているのは色んな意味で効率が悪くなった。主に電気代。あとは、録音しておいた深夜ラジオの消化に充てるため。シモネタがバンバンでてくる放送を営業中に流すわけにゃいかない(^^;。

今日は夜電波、福山雅治さんのラジオを何本か聴いた。菊地さんは大谷能生さんと一緒にヒップホップのアルバムを制作したので、そのプロモーション的な内容だった。生放送でグラチャンバレーのTVを見ながらのゆるい雰囲気。「安堂ロイド」の次は「近藤ロイチン」か、って話が妙に残った。

荷造り作業は少なめ。そろそろ終わるか、って頃に電話がなる。母親からだった。「このあいだもらったメモを忘れてきちゃってね。」何の話?「千葉のホキ美術館へ向ってるんだけど、場所がわかんないのよ。ナビに入力するから電話番号を調べてくれない?」ああ、わかった。(と、ネットで検索)ついでに住所も教えておくよ。「ハイハイ、わかった。じゃありがとね。」切れた。
場所も調べずに出かけちゃうんだから大胆だよなぁ・・・。

そうそう。忘れるところだった。今日は午後から歯医者の予約がはいってるんだった。前回愛書会展の搬入作業がからんで完全にすっぽかしてしまったので、今日は忘れるわけにゃいかない。でも一度気になりだすともう仕事が二の次になってしまうのが悪い癖。はやく時間にならないかな。

というわけで、無事歯医者に行って帰ってきてからようやく本の整理。仕事してるってかんじ。もちろん荷造り作業も大事な大事な仕事なんだけど、本の整理している時こそが「仕事してる」感が強い。

本当はここ(本の整理)をどう効率化するかでまた仕事の規模も大きく変わってくるんだけど、こういう話をワタシとできる人がウチには他に誰もいないんだよな・・・(^^;。
8314歩 4.98km 73分 436.8kcal 16.7g

定休日

今日は定休日なのでシャッターをしめたまま仕事。

とりあえず荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎに一段落。ツイートとニュースの編集。昼飯を挟んでメルマガも出した。

新着があった時だけメルマガを出すようにしている。少し前に愛書会展があり、その告知を載せたものも出した。でもやはり、新着がなけりゃ出す意味はほとんどない。なんせワタシの日記しかコンテンツがないから(^^;。そんなもんだけ送られてきてもしゃーないでしょ。

こういうネット方面のことに疎いワタシでもウチのメルマガの出す意味くらい考える。そして、経験上メールってものの弱点もわかるようになってきた。やはりこちらの”熱量”はメールでは伝わりにくい。そもそも、メールというメディアはとても不確実性を帯びている。
それには迷惑メールの蔓延と「迷惑メールの忌避」という受け手側の意向が大きく作用している。ワタシのところにも毎日300通くらいの迷惑メールが届くが、どうやらこれはウチに限ったことではなくメールをやっている人すべてにこれくらいの量が届いているらしい(^^;。残念としかいいようがない。

そのためか、メールはすべからく”迷惑”として扱う人も多い。そんなユーザーの思いを察してか、ウチのオークション品を落札したお客様に取引の詳細を書いたメールを送っても届かない状況が生まれている。おそらく”迷惑メール”として消去されているんだろう。全体の2割はそんなかんじ。お客様にメールが届いてないことはこちらではわからないため、”届いてないことを確認する”手間が膨大になり非常に困っている。

また、メールの構造がわかりにくい、という方も増えている。PCを買い換えたらメール受信・送信の設定がわからない。たしかに近年SNSが普及してメールを使わなくてもメッセージのやりとりをすることが簡単になった。一度簡単な方に慣れるともう複雑な方には戻れなくなる。仕方ないことだとは思う。でも、SNSで個人情報のやりとりは危険だ。絶対にやっちゃいけない。

やはりお金のやりとりの連絡にはメールが必要だが、もうメールの構造がわからなくなっちゃった人が増えてしまった。「メールを受け取ることはできるけど、メールを送れない」という方がどんどん増えている。それでお電話される方もいらっしゃるが、電話では本人確認ができない。詐欺を防げないことがその理由。
せっかく便利なメールもシステムとして問題がなくても、ネット上での運用が残念な状況に押されて使えなくなりつつある。利用しやすいものは悪用もしやすいということなんだろうね。
445歩 0.26km 4分 20.9kcal 0.5g

1日店

快晴。布団干し。

月曜日は仕事が立て込む。朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

息子が病院で検査に行くというので、月曜日はさらに月曜日と化す。早昼食べたら女房はすぐに出かけた。息子の付き添いの任。ワタシは午後も荷造り作業とツイート、ニュースの編集。

「日本の古本屋」でクレジットカード決済全店導入になる、ということで、ウチも登録することになった。一部では導入後に忙しくなったという評判も聞いているが、おそらくウチは今までどおりのペースで推移するんじゃなかろうか。
先日大物が売れた時にまだ導入していなくて助かった・・・。例外なく売上から○%手数料で引かれるため。
売れないのはカードが導入されているかどうか、ではないんじゃないかなぁ・・・ってぼやあんと思ってる。
この予想がはずれてジャカジャカ売れてくれるととてもありがたいのだけど。

久しぶりにオヤジが本の入力作業をしている模様。明日は新着があるのでメルマガを出せそう。

病院にいる息子とメールでやりとり。たしかにこういう時は音声よりもメールが便利だろうね。付き添いの時間を変更して欲しい、とか、検査が終わって帰れる時間が何時ころになりそうだ、とか、そんなメールが来た。

女房は18時頃に帰ってきた。おつかれさま。随分長くかかったもんだね。夕食にささっときしめんを作ってくれた。このあたり、主婦力を感じますぜ。
7570歩 4.53km 68分 384.3kcal 12.6g

江の島

気がつけば2年以上行ってなかった。

今日は江の島までドライブへ行くつもり。娘がテストの直後で珍しく何の予定もなかったため。クルマででかけるのも随分間があいてしまった。

早めに起きて8時半には出た。空は快晴。第三京浜と横浜新道を乗り継いで行けば湘南まではおよそ1時間。9時半には駐車場に停める事ができた。
橋を渡って江の島へ。まだ参道のお店も全部あいているわけじゃないが、すでにかなりたくさんの人が歩いている。今回も娘の希望でたこせんべいとくらげせんべいを焼きたてで食べた。あの焼きあがるときにキューって音のするあれ。このお店は朝もまだ早いのに行列ができていた。

今日は犬を連れた人たちがまわりにはいっぱい。そういう集いの日らしい。裏道を歩いて遠く空に浮かぶ富士山を眺めつつ奥の宮から岩屋方面へ。この裏道も前回まではほとんど人が歩いてなかったが、今日はすれ違うのも大変なくらいたくさんの人が歩いていた。
稚児の浦につくと釣りする人がわんさか。どうやらポイントは限られるらしく、人と人の間がとても狭くてミッチリ。でかい羽根つきのウキが付いた仕掛けを沖へ投げ込んでいた。仕掛けからチヌを狙っている様子だけど、アタリのあった人が釣り上げたのはサバのようだった。
のんびり磯を散歩すると岩の表面には黒いヌルヌルしたものが。これ、岩海苔かしら。
女房は滑って転けそうだから、と歩かなかったが、娘はそもそもこういう岩場の散歩が大好きなので、ひとしきり岩屋の方まで歩いた。

夏からずっと土日も塾でいろいろとガマンして頑張ってきた娘はなんだか必要以上にはしゃいでいる気がする。普段しゃべることがしっかりしてきたがやはりまだ中学生。発散しておきたい気持ちなんだろう。

このあたりでそろそろ昼飯の時間。前回と同じ階段の途中にある富士見茶屋さんで食事をした。いつもだいたい食べるものは一緒。江の島に来たらしらす丼が定番。

コッキング苑前が大改装されており、屋根が取っ払われていた。ここにもたこせんべいのお店が出ていて行列。娘の希望でソフトクリーム。前ここに来た時に食べたしらすのピザを食べようかと思っていたんだけどなぁ。
って思ってたら、奥にレストランができていてここで出していた。もっと立派な形と値段になって・・・。

階段を降りて途中からヨットハーバー方面に向かい、江の島の住宅地を歩いた。ずっと急な階段で移動するような道。こりゃ毎日歩いたら足が鍛えられそう・・・。

鳥居の前で売っていたしらす丸としらすコロッケを買い食い。このしらすコロッケがかなり美味しかった。ちゃんとジャガイモの味がした。しらすは江の島を強烈に感じさせるキーワードになっている。

水上のジェットバイクがヴィンヴィンと音を立てて走る様を横目に見ながら駐車場に戻り、帰路。まだ14時前に出たので道もほとんど混んでおらず、原宿手前の合流で流れが詰まっただけ。これはよかった。

「ブ」に寄りたいという女房と娘を中原駅前で降ろしてワタシだけ先に戻ってきた。そこで今日最大の失敗をしでかす(^^;。
10608歩 6.36km 105分 500.1kcal 13.0g

土曜日

今週も来た。

オヤジがしまっておいたストーブを店に持ってきた。ここ数日、寒いとは言わないものの洟水がでてたみたいだから、これで収まるといいね。

と思ってたら、先日ポチっとしておいたウチで使うストーブが到着。早速開梱して初期不良がないかどうか確かめる。うん。大丈夫だ。部屋に持って行ったら、4年前に買ったストーブと同じメーカー製だった。特に意識して発注したわけじゃないけど、どうやらこことは合うらしい。

荷造り作業は少なめ。ニュースの編集2本とツイート。土曜日はこういう仕事も少なくない。

先週買っておいた口に手をつけている。その一方で、随分前に買ったままになっていた本を発見する。こういうことっていつもなんだけど、それを意識して混ぜるとこれがなかなかいい感じのラインナップになる。もちろん、人によってはグッチャグチャに見えるかもしれない。でも、それはどんな風に切っても並べてもそういうことは起きる。最後は必ず”自分”の感覚に帰ってくるから、これはもう自分が納得できるかどうか、だけの問題になる。
そもそもグッチャグチャがダメってこととは限らない。グッチャグチャがいいって感覚だってあるわけで。
だから、自分でやっていることの価値をひとり決めしない。いろいろ混ぜることに躊躇しない。
今ある駒で勝負し続けていくしかないんだから。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

このところ直下での地震が頻発している。ヤな予感がするなぁ・・・。
740歩 0.43km 7分 33.9kcal 0.7g

長めのウォーキング

まだ晴れてる。

今日も1日店で仕事の予定。天気は下り坂。店を開ける頃にはくもり空。そしてポツポツと雨が落ち始めた。

八百屋さんがみかん箱を譲ってくださった。ありがとうございます。またこれでバシバシ本を売っていかないと・・・!

荷造り作業は少なめとはいえ、まとまった口が少し動いてそれなりの嵩。でも土曜日を明日に控えてもうちょっと動いてほしいなぁ・・・。いつも売れた本の置き場に困っている。

女房が使っているサードパーティ製のカイロの燃焼時間がワタシの使っている純正品よりも短いらしい。おそらく中に仕込んである中綿に違いがあるんだろうね。純正品はみっしりと密度が濃い。
一度落下かなにかさせて本体が凹んでいることもあり、ちょうどいい機会だから1つ買い換えてあげようと思いたち、ポチッとした。まだカイロのシーズンにはいったばかりなので、ネット上にも在庫が多い。換え中綿のほかに純正のフリースケースもついでに買った。ワタシの使っているカイロの中綿を取り替えてみようと思う。
カイロを使い始めて今年で6年目。とても調子がいい。「毎年取り替えてください」と説明書きにある火口は去年1度だけ取り替えた。まったく問題ない。
品質が高いって思う。

あとは本の整理。そろそろ12月も近づいたので、毎年恒例の企画を考え中。ホントはこういう事って前もって準備しておくものだけど、どこか毎年行き当たりばったりな感じになってしまう(^^;。ま。おそらく今年もおんなじようなことになりそう。
とにかく、普段から同じように走り続けているわけで、走りながら考えて準備して、って結構タイヘンなのよ。

仕事を終えてからちょっと長めにウォーキング。帰ってきてから「踊る」を見たりして。先日FINALを見てから全部見なおしている最中。TVシリーズの5話は色んな意味で傑作。真下くんがダイヤルアップでネットに繋ぐ時のモデム音が懐かしい。伊集院さんの登場シーンはいつ何度見てもかなり怖い。毎回ビビる。
9734歩 5.83km 86分 496.8kcal 16.0g

つむじ3つ

晴れ。

今日は散髪に行けるだろうか・・・(^^;。

午前中いっぱいは荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。10年来在庫していた大物が旅立っていった。ありがとうございます。
金額の大きいものはたいてい仕入れる時も金額が大きい。そして、なかなか売れてくれない。そこが悩みどころ。「看板」にすればいいじゃん、というご意見もあると思うけど、ウチにはそぐわないように感じる。

ツイートとニュースの編集。昼飯。

食べ終わってから、よし、今日も行ってみよう。と散髪に行った。昨日は2人待っていたが、果たして今日は誰も並んでいなかった。すぐにやってもらったので30分くらいで終わった。
その時、言われる。「つむじが3つありますね」・・・!
え?自分では2つあることは知っていた。ところがもうひとつ、前髪の分け目部分にうっすらあるのも、つむじなんだそーだ。自分でも知らなかった。
そーいえば、息子にもその位置につむじがあったっけ。生まれた当時はどうしてこんなところにつむじがあるんだろね、なんて女房と二人話していたけど、ワタシに似たのね・・・(^^;。そりゃ悪かった。

つむじってそもそもどーしてできるのか、なんて、帰ってきてから検索してしまった。そしたら、胎児のころにはすでにできているらしい。一般的に身体を貫く軸の両端・頭と尻につむじは存在するものらしい。
皮膚の成長が真皮と表皮でスピードが違うので、毛は生えるときに直立しない。どうしても斜めになり、皮膚の成長するその流れがつむじになるんだそーで。そして3つ持っているのは全体からすれば極少数らしい・・・。ただ、なんで3つになったりするのか、については記述がなかった。

3つあって何か困ることはないか、と思ったが、床屋さんが散髪のあと整髪するときくらいなんだそうで、そこは一安心・・・。
1010歩 0.60km 10分 50.0kcal 0.7g

1日店

快晴。布団干し。

今週はずっと店で仕事の日が続く。

荷造り作業は少なめ。オヤジは朝からエアコンの掃除を始めた。さすがに寒くなったからねぇ。でもストーブを持ってこないのはぬかったね(^^;。

まだ本がたっぷりあるので、次々本の整理を進めておきたい。来週になって結局まだ残っているってことにはなりそうだけど、一度在庫を払拭したい願望はずっとある。常に本が動いていて、いつ見ても棚が変わっている、でもそれなりに扱っている本の傾向は一定、って本屋がワタシの理想。ワタシなりに「面白い本屋」をかなり突っ込んで考えた結果がこれ。リアル店舗や目録ではまず実現不可能だけどネットだとわりと出来そうな気がしている。
可能かそうでないか、は端的に費用対効果って言葉に集約されている。限りあるリソースをどこに割くのかって問題。

前回散髪してから2ヶ月以上経過し、いい加減に行っておきたいんだけど、なかなか時間が取れない。普段行っているお店を覗いて何人か待っていると諦めることにしている。待っているだけで1時間くらい簡単に無駄になってしまうから(^^;。今日も店の前まで行ったが無駄足になった。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

ウォーキングがちょい辛い季節になった。でも、月がキレイなのでまあいいか、と歩きながらつぶやいてみる。
8249歩 4.94km 72分 429.5kcal 19.2g

定休日

急に寒くなった。

ええと、ストーブは調子どうかしら。「コンセントが切れかかってるよ」と女房に言われる。あ。たしかにそうだったっけ。「もう一台は片方点かないよ。」ちゃんとしたのが一台もないのね・・・。

とりあえず一台買っておくことにした。検索してポチッと。案外安いのね。まあ、実質ランニングコストの問題なんだろうけど。今週末には到着する予定。

それにしても、わずか1ヶ月くらい前までは半袖着て暑いとか言いながら仕事をしていたような気がする。今年は秋がすっぽり抜けて、イキナリ冬が来てしまったんだろうか。

仕事を始めるとまだこの気温に慣れてないらしく、寒くなってきた。そういえばハクキンカイロは何処に仕舞ったかしらん。いつも置いておいたはずの場所で見つからなかった。ちょっと焦る。どうせ使うものだからついでにポチッとしちゃおうかしらん、って思ったが、する前に女房に置いてある場所知ってる?と尋ねると、台所に保管してあった。ああよかった、買わなくて。早速オイルを入れて点火、といっても火が実際に着くわけじゃないので念のため。ああ、温かい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中でおよそ一段落。ツイートとニュースの編集をして昼飯。

あとは本の整理をゆるゆると。録音しておいたラジオを聴く。ロケショー、日10、深夜の馬鹿力、夜電波。
夜電波は久しぶりに斬新な企画。曲の歌詞を訳しながらかけていく。ヒップホップの曲ってスラングだらけで歌詞をそのまま訳しても本当の意味にはまったく近づけないんだな、ってことがわかった。
こういうアナリーゼ系は久しぶりって気がするけど、やっぱり菊地先生には歌詞よりもヒップホップの曲の魅力について語ってほしいな。いや、ヒップホップって歌詞の魅力がほとんど8割って世界なのかもしれないけど・・・。

夜になって更に冷える。
529歩 0.31km 5分 23.8kcal 0.4g

1日店

くもり空。

忙しい月曜日。朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
なかなか追いつかず、必死に作業。午後にはなんとか。

ツイートとニュースの編集。ここまでは毎日のルーチン仕事。

空は晴れたり曇ったり。夕方には雨が降ったりして、なんとも安定しない。こりゃ季節の変わり目なんだろか。

もうすぐ娘はテストがあるというので、少し早めに学校から帰り、お茶を飲んだら塾へ向った。どうやら授業はないらしいんだけど、テストに備えて自習するという。思えばウチには娘の学習机さえない(^^;。よくなんの不満も言わずに勉強を頑張ってきたもんだ。今まで一度も「机が欲しいんだけど」って言われたことがない。いや、言わないだけで絶対欲しいって思ってるってことくらいはわかる。ワタシが学校へ行ってたころに使っていた机が実家でそのままになっているので、勉強したければ行ってもいいよ、とは言ってある。でも、行ったことないな。
別に買うカネがなかったわけじゃない。ここに机を置く場所がないだけ。
なんでないのか、と言われれば、そりゃ本がその場所を占領している、ってことです(^^;。本屋なんだからそれはもう仕方ない。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

終えてからウォーキングに出る。北風が強くて寒い寒い。東の空にはオリオンが登ってくるところ。そして、西の空には舟型の月が雲の海を漂っていた。
7520歩 4.50km 65分 391.2kcal 15.1g

明治のこころ

くもり空。

午前中は仕事。午後から塾へ行くという娘をおいて、ワタシと女房の二人で出かけることにした。両国の江戸東京博物館。「明治のこころ」展が開催中。招待券をもらっていたもので。

駅前で昼飯を食べてから入場。明治期に来日したE.モースが収集した当時日本にふつうにあったものがいろいろと展示されていた。もちろん、当時はふつうでも今ならすべてが貴重品。いろいろな履物や手炙り火鉢、こま、虫籠、陶器の数々。見ていて思ったのは、電化される前の日本にはすでに生活に必要なものはほとんどすべて揃っていたのだな、ってこと。現在は電化されたり材質を変えたり、便利な形に置き換わってはいるけど、機能は変わらない。むしろ人の工夫によって道具が生きて動いていたんじゃないかって気がする。
展示の合間合間にモースの言葉が書いてあるのだけど、とにかく日本人を手放しで褒めている。清潔で礼儀正しくてウソをつかない。街角に遊ぶ子供たちは皆笑顔で世界で一番幸福に過ごしている、と。

せっかくなので常設展も観た。日本橋の複製を渡って江戸街角のミニチュアジオラマ。そういえばそんな風に観たことなかったが、以前TVでここの人形を一体一体ストーリーを考えて配置した、って聞いていたので、双眼鏡を使ってじっくり見てしまった。逢引きしているカップルは見つけられなかったけど(^^;。

「幕末の江戸城大奥」展も観た。ドラマでは仲よかった天璋院(篤姫)と和宮は茵(座布団)を敷くかどうか、の件と、初対面したときの席次がしっくりこなくて不仲だった、とやら。大奥でどちらの言っていることを聞いたらいいか困っていた、などの話が紹介されていた。幕末江戸開城期まで大奥に居た人たちの豪華で美しい調度品などがあってなかなかよかった。

店に戻って仕事の続き。夕食を挟んで借りてきたDVDで「踊る大捜査線」FINALを観た。気持ちはわかるけど前半とか小ネタ突っ込みすぎで今回のテーマが何になるのかよくわからなかったりして。
あと予告編の編集だと青島が夜の路上で撃たれて倒れたように見えたけど、あれは巨大な釣り針だった・・・(^^;。
前作を観た時にも書いたかもしれないが、和久さんが居なくなって青島刑事が本当の意味で活躍できなくなってしまったのが辛い。現場のベテラン刑事(和久さん)から承認を受けてヨシっ!と頑張る青島クンが見ていてカッコ良かった物語なので。
5083歩 3.04km 50分 239.8kcal 5.9g

土曜日

今日は母方の法事があるため、オヤジと母親は朝から出かけて留守。

開店してしばらくで運送屋さん。落札品を運んで来てくれた。いつもありがとうございます。

で、通路に本が満たされて土曜日らしい甘露書房の風景(^^;。さて、仕事しませんと。

荷造り作業もそこそこあって、終えたらこんどはツイートとニュースの編集など。

昼飯食べてから本の整理開始。ところがこれが、なかなかはかどらない。やっぱり古本屋には人手が必要なのよね・・・。

昨夜観た「大奥」がアタマの中を回っていて、なんで原作者は男女逆転って設定にしたんだろう?ってずっとモヤモヤしていた。が、作中で将軍が愛されたがりキャラだったことを思い出した。将軍に近寄ってくる男は皆、将軍が好きで近寄ったのではなく、将軍に付け入ることでその権力を欲しがっていた。
将軍が男だと権力好きでおさまりもよく、あまり波風立つようなことにはなりにくい。ところが、女性にしてみると少なくとも感情は波立ちドラマにもなるだろう、たぶん。ただ、お側に侍る男がみな男っぽくない感じに見えたのがちょっとひっかかった。役割によってそういう演出が自然になってしまうからかしらん。
将軍が政を行う場面はほとんど描かれず、まあ、それは「大奥」の物語なんだからそれでいいんだろうけど、将軍の”仕事”は世継を生むことにのみほぼ集約されていた。
でも、そうなると、女性には年齢的なリミットがあって、結局将軍が男の方が世継が生まれやすくなるんじゃないかしら、ってことにもなる。男子が疫病で減ったことで必要に迫られて男女逆転したっていうことそのものが再び謎設定と化してしまうんだが・・・(^^;。

まあ。逆転設定したことで炙りだされる男女の機微を役者さんがどう演じてくれるか、を見せる大芝居ってことだよね。

主演のお二人が実際にご結婚されているわけだし・・・。
796歩 0.47km 8分 36.3kcal 0.9g

今日も交換会へ

晴れ。布団干し。

今日も交換会へ行く予定。荷造り作業を終えて東横線。車中では今日も吉川英治「三国志」の続き。最初はモタモタしてなかなか成果を上げることができない玄徳たち。関羽と張飛はよくガマンして玄徳に付き従っているなぁ、って印象。

入札を終えて昼飯。食べてから軽く歩いて地下鉄。あ。回数券を切らしてた・・・(^^;。
時差回数券を使うと10回乗る料金で12回乗れる。ざっと二割引きになる勘定だ。これはなかなかお得。パスモも使うけど、交換会の往復は回数券を買って使っている。

荷造り作業をしてからは本の整理。今日もなかなかはかどらず(^^;。

仕事を終えてからウォーキング。今日は昼間も少し歩いたので、結構な歩数になった。

借りてきたDVDで大奥ってのを見てみた。男女逆転って設定。なにそれどーいうこと? どうやらコミック原作で過去に何作も作られているみたいだ。今回観たのは将軍綱吉を菅野美穂さんが演じ、相手役に堺雅人さんが出演しているの巻。
当初はSF的設定で男女が逆転しているのかな、と思ってたが、わりとガチに疫病発生で男子人口だけがガタっと減った江戸時代、ってことになっていた。でもだからって男女の役割が逆転するってのにはちょっとムリが・・・(^^;。
大奥が舞台なのでセットが豪華。でもストーリー的な盛り上がりは今ひとつかしら。
15012歩 9.00km 132分 773.0kcal 25.8g

交換会へ

雨降り。

今日は交換会へ行こうと思っている。荷造り作業を終えてから電車に乗った。
河口慧海は少しお休みして、吉川英治「三国志」を読んでいる。かつて岩波文庫版を読んでいたが、吉川英治のものは初めて。なんていうか、小学生でも読める文体で、とてもわかりやすい三国志だ。劉備玄徳が張飛と出会い、張飛が関羽を連れてきて劉備とともに義兄弟の契りを交わし、軍隊を編成して旗揚げするところまで読んだ。

交換会。ホントは毎週通いたい。なかなかままならないが、理想は維持していたい。

昼飯を食べて店に戻る。今日は母親が出かけていて、何かあると困るからとんぼ返りした。

あとは本の整理。やはり本を掃除してもらっているとその後の作業が格段にやりやすくなっているんだな、って実感する。数を稼げず。

今日は仕事を終えてから、先日注文しておいたDVD「セブン・イヤーズ・イン・チベット」が届いたので観た。映画のために脚色はしているようだが、作中の主人公ハインリッヒ・ハラーの自伝が原作という。主人公をブラッド・ピットが演じている。
第二次大戦前夜。オーストリアの登山家であるハラーたちは登山隊を組んでヒマラヤのナンガ・パルバット登頂に向った。しかし、悪天候により登頂は失敗。下山した時には大戦が始まっており、敵国英領インドに下りてきた登山隊は捕虜収容所に入れられてしまう。
約2年間を収容所で過ごした後、脱走。ハラーとアウフシュナイターは命からがらチベットへ入り、ラサに入る。
当時、チベットは鎖国していたようで、外国人はほとんど居ない。運良く(?)政府関係者に助けられ、衣食を与えられる。

チベットの習俗・風俗の描写がとても興味深い。それはアメリカ人が日本を描くようにどこか妙な捉え方をしているのかもしれないが、チベット人の心情というか、生き方の哲学には感じるところがあった。たとえば次のセリフ。
「西洋ではあらゆる意味で頂上を極める人が英雄、でも私達の理想は自我を捨てること、目立つことが重要ではない。」
この美意識。素晴らしい。

ポタラ宮殿から望遠鏡で街を見ていた若き日のダライ・ラマ十四世。ハラーと面会し、その後親交を深めていく。やはりお互いにお互いの文化・思想・信仰について純粋に興味があった、のだろう。
そして、第二次大戦が終結。チベットにとっては暗黒の時代が始まる・・・。
3548歩 2.12km 33分 177.1kcal 4.3g

1日店

快晴。

今日は1日店で仕事するつもり。昨夜はつい遅くまで起きてしまい、少し寝不足でふらふらしている(^^;。良くないなぁ。

朝飯を食べたら仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中に追いついた。ツイートとニュースの編集を済ませる。

昼飯を食べてからは本の整理。まとめてやってきた山の本の口もご好評のうちにそろそろ終了する。オヤジが長いこと文学書として山の本を扱ってきた。そんなオヤジが山に登りはじめたのは20年くらい前から。それまでは子供(ワタシたち)と両親の世話でそれどころじゃなかった様子。およそ20年山登りを続けてきて、山の本の扱いも名実とも充実してきたといえるかもしれない。ワタシも扱うが、やはり若いころのオヤジと同様で山にはほとんど登ったことがない。高尾、陣馬、御岳くらい。子供たちの手が離れたら行けるか、と思わないでもないが、ほぼ毎日休みなしで働いている今の状況が変わらないと難しいかもね。
休めないのには理由があるんですよ・・・。

明日は・・・交換会へ行けるかなぁ・・・。行っておかないと来週は交換会がないから、ね。

仕事を終えてからウォーキングに行ってきた。
7450歩 4.47km 65分 380.7kcal 12.9g

定休日

快晴の空。布団を干す。

今日は店舗定休日だが、三連休明け。朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

数が多い。午前中いっぱいやったが終わらず、昼飯を挟んで続行。まだまだ終わらず。

合間にツイートとニュースの編集。今週はメルマガお休み。

しばらくして荷造り作業が追いついた。ふいー・・・。今日はこれだけで終わってしまった感あり。

あとはラジオを聴きながら本の整理。合間に荷造り作業。

日10では朝倉さやさんがゲスト。前回の出演は2月とのこと。もうそんなに経ちましたか。伸びのある透き通るような高音が素敵な歌手。山形出身でご本人は山形弁まじりの歌を売りにしているということだが、そこで収まっているような実力じゃないんじゃないかしら。松田聖子さんの曲も歌っていたけど、とても良かった。

ロケショー、深夜の馬鹿力、福山雅治さんのラジオ2本。

夕食後はオークション落札品のメール書き。
571歩 0.34km 6分 26.3kcal 0.0g

1日店

そういえば、昨日の豊洲公園で十月桜が咲いてたな・・・。

三連休の最終日。雨が降ったりやんだり。

朝飯を食べようかと思ったら運送屋さんが愛書会展の荷物を運んできてくれた。お世話様です。カラになった箱は、3つくらいかしら・・・。

荷造り作業をしてからツイートとニュースの編集。やはり三連休中なので発送できる数が少ない。

あとは延々本の整理。なかなか進まなかったが。

祝日でラジオが面白くないので、今日はずっとクラシックをかけていた。聴いているオヤジによれば「どれも名曲だね」とのことだが、まあ、ワタシの好みがミーハーなんだろうな(^^;。

昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「のぼうの城」を観ていた。舞台は戦国末期の忍城。現在の行田市。そばに荒川と利根川が流れる平地に建つ城だった。すでに世はほぼ定まり、秀吉による小田原攻めが始まろうかという頃合い。忍城は小田原北条方だったが、城主は小田原に参陣しつつも城代には豊臣側に内通するように命じていた。ある意味、世の情勢を的確に読み取っていた。ところが、豊臣方の使者が忍城に降伏せよと言って来たとき、ついその申し出を断って決戦することになる。豊臣方の総大将は石田三成。荒川と利根川を堰き止めて水攻めする作戦に出た。
史実に基づいたストーリーなので、話自体は結構地味にしか展開しないが、その分それぞれのキャラを立たせている、と思う。セリフが現代語だったりするので、聴いていて裏のウラでハッとしたりして。
それにしても、あの舟の上で田楽踊りするってのは、野村萬斎さんだからできたことなんだろうねぇ・・・。おもしろかった。

15時過ぎから外が賑やかになる。阿波おどりの会が開かれているらしい。オヤジは血が騒ぐのか、見物に出かけた。
1時間くらいしたら雨が降りだした。こりゃ途中で中止になっちゃったんじゃないかしら・・・。

仕事を終えてから歩きに行ってきた。
7922歩 4.75km 71分 401.9kcal 11.7g

湾岸散歩

曇空。

午前中いっぱいは仕事。今日も女房と娘は学校の見学会に出かけている。
仕事に一区切りついたので一人で出かけた。さて、何処へ行こうかしら。って迷っている時間がもったいない。田町駅下車して歩くことにした。

いつものように駅前商店街で昼飯を済ませてからレインボーブリッジ。たいてい人っ子一人歩いていないんだが、今日は家族連れまで居たりして。そうそう、世間は三連休中だった。どうせクルマで出かけても渋滞にはまるだけだから、歩いて橋を渡ろうってなかなかいいと思うよ。

今日も北側のルート。風景が全体的に煙っている。東京タワーは見えるが、スカイツリーはモヤってほとんど見えない。別に急いでいるわけじゃないので、双眼鏡を取り出して東京を眺めながら渡りきった。

そのあと、ふと双眼鏡で眺めたあの風景の先まで歩いてみたくなり、東京テレポート駅には向かわずに有明方面に歩き出した。そういえば、この道ははじめて歩く。有明テニスの森とかコロシアムとか施設があり、その向かい側にド級マンションが屹立しているほかは野原が広がっている。ゆりかもめ線に沿って歩くと、さっき前を通過したド級マンションの裏側がすべて見える。見事な空き地。”踊る”の舞台になったお台場の20年前を見ているようだ。

橋を渡ると豊洲の新市場建設予定地。ここはただの空き地じゃなくて整備作業中。すでに広々とした道がほぼ完成しているが、通行できないようになっている。風景としてはかなり不気味。いずれ築地から伸びた新たな太いルートが作られてつながる模様。

魚市場って最初日本橋にあって、埋立地である築地に移転して、今度はまたさらに沖の埋立地である豊洲に移転する。ってことは、あと100年くらい経ったら次は中央防波堤外側埋立地あたりに移転するのかもね・・・。

豊洲の道の広いこと。車道も広いが歩道も広い。人はほとんど歩いてない。都会はゴミゴミしているかもしれないが、徒歩で用が足りることも多い。ところがこのあたりで暮らそうと思ったら自転車はまず必須になると思う。そして案外バス停に人が並んでいるところを見ると、地元の人ってゆりかもめ線をあまり使ってないっぽい。

有明テニスの森、市場前、新豊洲と人の乗り降りが全くない駅が3つ続くゆりかもめ。空き地の向こう側に高層ビルがニョキニョキ建っている光景はかなりシュール。いきなり豊洲駅で終点だが、ららぽーとからは少し離れていてやっぱりちょっと使いにくいかも。
埋立地ってドーンと大きなビルがいきなり立ちあがるので、それがもし自分にあまり関係ない施設になってしまうとただ動線が伸びてしまうだけ、って気がする。まあ、歩く距離が伸びて健康にはいいのかも。

豊洲公園の中を歩いていたら、沖側には1時間ほど前歩いていたレインボーブリッジが霞んで見えた。ららぽーと内はさっきまで人っ子一人歩いていない道が延々続いていたのがウソのような大変な人出だった。
15681歩 9.40km 145分 775.9kcal 20.7g

土曜日

愛書会展二日目は曇空。

店を開けて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

終えてツイートとニュースの編集。いつもどおりのルーチン。

今日は娘が志望校の学校説明会に行くというので、早昼。食べたら女房と二人で出かけていった。ワタシが中学生だったころ川崎市には学区があり、高校は南部と北部に分かれていた。現在は学区が廃止され、公立なら神奈川県全域どの高校でも受験ができるようになっている。今日でかけたのは川崎市内にある学校。ワタシが現役のころには今とは違う校風でならしていた。
ある程度資料を調べて様子を知っている女房と、強力にそこへ行きたがっている娘によれば、「おとーさんの認識は30年前のままで止まってるんじゃないの?」ってことらしい(^^;。20年前に大きく方針転換したので、ワタシが思っているあの学校ではもうないのかもしれない。

お茶の時間。一休みしてから母親はオヤジの手伝いをしに神保町へ向った。外は雨だ。
しばらくして息子もお出かけ。銀座にあるギャラリーへ行くらしい。
ワタシは黙々と本の整理を続ける。

しばらくして女房と娘が帰宅。娘は着替えてすぐに塾へ向かう。店のシャッターをおろして仕事は続行。母親がお弁当を買って帰ってきた。ここで夕食らしい。食べ終えたら帰っていった。

息子も帰宅し3人で夕食。食べ終えてから女房と今日の様子を見てきた学校についてあれこれと話す。

で、今日は夜の部の仕事あり。娘が塾から帰ってくる。腹が減ってるのか、今日のことは全くはなしせず。

仕事のほうは日付変わっても延々終わらず・・・。
1036歩 0.62km 10分 49.6kcal 1.1g

東京愛書会展

今日から愛書会展開催。

去年もそうだったが、たまたま神田古本まつり開催期間中に当たった。ありがたい。

会場にはオヤジが行っている。ワタシは日常業務をこなす。と言っても、自分の仕事にプラスしてオヤジの仕事のフォローもしているので、会場に行っていないというだけで期間中はガッツリ愛書会が食い込んでくる。

荷造り作業を終えてから電車に乗る。今日は交換会へ行くことにした。車中では今日も河口慧海の続き。チベットへ入国するために相当な苦労をしている様子。当時チベットは鎖国しており、国境の道では兵士によって入国を制限されていた。チベットへ向かう旅の途中、現地の人たちの習俗や風俗の描写があるが、厳しい自然の中で暮らすことの大変さを感じる。食料として出てくるのは麦。あとは家畜の乳を加工して作るバタ。お茶はバタと塩を溶かして飲むものらしい。ものすごい匂いがして最初は面食らうが、飲み慣れてくるとスウプのように感じることができるらしい。僧に対しては「経を読んでほしい」というリクエストがあるようで、それに応えることで食料などをもらったり、荷物を運んでもらったりしていた。
誰も居ない高原を2週間ただ歩く時、用心しなければならないのは猛獣の存在。襲われたらひとたまりもない。予防のために遊牧民が飼っているヤクの糞を集めて火を焚くと猛獣は逃げるが、盗賊が寄ってくる。厳しそうだ。

入札を終えて昼飯。食べ終わったらすぐ店に戻る。荷造り作業の続き。そして本の整理。

今日は山ほど本を発送したが、棚の本はほとんど減った様子もない。明日はおそらく置ききれなくなるに違いない・・・(^^;。
12492歩 7.49km 112分 635.2kcal 19.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。