2021.10.10. 八景島

今日は少し早起きして3人ででかけた。八景島だ。

ワタシは初めて。横浜駅で京急に乗り換えるが、その時に京急のシーパラきっぷを買った。これが非常にお得で、シーパラまでの交通費と入場券がセットになっていて格安の値段だった。
ホームにあがると快特三崎口行が到着するところ。幸先がいい。
とはいえ、外はけっこうな雨だ。先週も雨に降られたが、そういう場所なのか、めぐりあわせなのか。
金沢八景駅でシーサイドラインに乗り換える。初めて乗った。雨で軌道を走るタイヤがバシャバシャ音を立てながら力強く走ってくれた。八景島駅到着は10時少し前。そこから八景島大橋を徒歩で渡る。
さっきまで強かった雨はやんで、空が少し明るくなってきた。こりゃいい天気になりそうだ。
早速水族館のチケット売り場へ。横浜駅で買ったきっぷは入場券に引き換える必要があった。果たして、窓口前には大大行列・・・(!)。朝一番でこんなに並んでいるなんて大変じゃないか。そのまま行列に並ぼうとすると、「引換券をお持ちの方はこちらへー」と案内された。まるでDランドのファストパスのようにスルスルするっと窓口まで案内されて、サササッとチケットを手渡された。これだけでも京急のきっぷを使う価値はあるよ。こういうことって現場に来ないとわからないもんだよね。

おかげですぐに入場できた。11時からイルカショーがあるというので、展示を全部すっとばしてとりあえず会場のアクアスタジアムへ向かう。途中チラチラと目にするまま展示を見たが、なかなかのボリュームだ。こんなに水族館が充実していたとは思わなかった。

11時からのショーをいい席で見ることができた。始まる頃にはかなり広い観覧席が満席に近かった。セイウチがゴロゴロ転がりながら入場してきたり、ペンギンがタタタッと走ってくす玉を割ったり、シロイルカがトレーナーと一緒に泳いだり、他の水族館では見られない内容もあってよかった。もちろん、イルカも活躍していたよ。空はいつの間にか快晴。暑くなってきた。

一旦出口から出て、売店で肉巻きおにぎりと肉まんを買って食べる。朝が早かったからねぇ。小腹がすいていた。チケットを買うための行列はまだまだ長いままだった。その列を横目に再入場して今度はゆっくりと展示を見た。やあ、おどろいた。国内最大規模じゃないのかしら。大きな水塊の中に雑多な魚が泳いでいる姿がいい。特に、ウミガメが泳いでいる姿を自然光でみることができる展示がよかった。コツメカワウソやレッサーパンダ、プレーリードッグの展示があるってのもイマ風なのかもね。娘は水槽に手を入れると皮膚の角質をチョンチョンとつつく魚が一番印象に残ったそうだ・・・。そこかよ。

一通り見てから昼飯はハワイアンパンケーキのカフェへ。ロコモコ、ハワイアングリルチキン、焼き肉ライスを頼んで、せっかくだからパンケーキも注文した。どれもおいしかったし、最後に食べたパンケーキはフワフワしてて美味だったねぇ。

ふれあいラグーンというエリアも一通り見て、ドルフィンファンタジーをくぐったあとにマンボウが3匹泳いでいたのを見た所で見学終了。盛りだくさんだった。結構疲れてしまった。自販機で買ったミルクティーを飲んで一休みしてから帰路。八景島大橋を渡る時、”野島の夕照”を見ることができた。

途中、小杉で夕食のおかずを買ってから帰った。やー、今日は朝からほぼフルで頑張ったなぁ。初めて行った場所だったからちょっとした旅行気分を味わえた。楽しかった。

八景島
ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2021-10-10 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment