2021.10.3. 野島

よく晴れている。

午前中のうちに仕事を終わらせて午後から二人ででかけた。

横浜から京急に乗って金沢八景駅下車。野島公園へ行ってみることにした。金沢八景駅って初めて降りたよ。
駅前のパン屋さんでいくつか買ってから平潟湾。瀬戸神社と弁天社。海から通りを挟んで一直線。老舗料亭の前を通り、釣船屋さんの並ぶ通りを歩いていく。洲崎町交差点際に「明治憲法草創之處碑」が建っていた。このあたりにあった料亭で草案が練られたらしい。帰帆橋は渡らずに左折し、野島橋を渡って野島へ。袂にはシーサイドラインの野島公園駅があり、渡った先には野島防波堤への渡船乗り場がある。海に来たって感じがした。
乙舳町を横切って野島公園へ。空は曇って雨がポチポチ落ち始めた。公園の松林の中でさっき買ってきたパンを食べて昼飯。トンビが空でぴゅるるると鳴いていたので、サンドイッチをさらわれないようにそそくさと(^^;。

おいしくいただいてから野島山展望台へ。結構な急坂を一気に登り切る(標高57m)。頂上まで上がると家族連れとか遊びに来ていた。この公園それほど平地がないから休める場所ってここくらいしかないのかも。
展望台に登ると、これがぐるりといい景色だった。北側には八景島とその向こうにみなとみらいが遠く見える。東側は埋め立てられて日産の工場とテストコース。南側は山の向こうに横須賀が見える(はず)。西側はいわゆる横浜の高台まで住宅びっしりな光景が広がる。この立体な感じは地図見てもわからないんだよなぁ。
さっきの雨が急に強くなり、土砂降りとなる。展望台の下でみなさん雨宿り。雨に降られたタイミングがここにいる間でよかったな・・・。
さきほど広っぱで遊んでいた子どもたちは雨がうれしくて仕方ないって感じで走り回っている。あんな”若い感性”と勢いがうらやましいよ。楽しそうだった。
雨が上がってから再び展望台に登ると、いままで空を飛んでたトンビやカラスがほとんどいなくなり、かわりにツバメがかなりの数飛んでいた。エサ取りの時間?それにしては空高く飛んでいる。

下山してから公園の一角にある「旧伊藤博文金沢別邸」を見学した。入場無料。なるほど、ここに別邸があったので洲崎の料亭で明治憲法が練られたりしたわけだ。伊藤博文は大磯に本宅を構え、小田原にも別宅があり、海の風景がお好きだったんだろうね。埋め立てられて風景は変わってしまっているけど、野島の更に沖の夏島にも別邸を構えていた時期があったようだし、よほどこの場所がよかったんだろう。わかる気がする。

駅までの帰り道。野島橋や帰帆橋のあたりには釣り糸を垂れる人が多数。お客をたくさん乗せた釣り船が三々五々水路を伝って港へ帰ってくる。イイカンジだ。金沢八景駅まで歩き、さっき買ったパン屋さんでお土産にいくつか買ってから京急に乗った。席に座ったら足がジンジンした。結構歩いたんだな。

15472歩 10.0km 579kcal 44.2g

旧伊藤博文金沢別邸
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2021-10-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事