2021.7.30. 交換会へ

くもり空。ゴロゴロと遠雷。

荷造り作業を終えてから、今日は交換会へ向かう。車中では今日も「関ヶ原」の続き。島左近が大阪で豊臣家の評判を聴いてまわっている様子が描かれている。遊郭で聞くと「次はナイフ」との答え。内府・徳川家康ってことね。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。そのまま散歩として神田駅から三越前まで歩いた。そりゃ人は少なめ。クルマはそれほど変わらなかったな。

店に戻って本の整理。はかどらなかった。

店のシャッターを閉めてから、先日コンサートで聴いた吉村妃鞠さんの演奏をつべで検索して聴いた。その後に新日本フィルの定期公演でパガニーニを演奏している様子が上がっていて、早速聴いた。こちらも全楽章演奏しているのは初めてだ。彼女、確実にバージョンアップしてるな・・・。すごい演奏だった。観客の拍手がいつまでも鳴り止まない。
去年のコンサートではチャイコフスキーのほかにツィゴイネルワイゼンを聴いた。その時の衝撃は大きかった。とにかく凛とした音色に圧倒された。

上のリンクはロシアでのコンクールの様子。今日も聴いてしまった。聴くと誰もが真ん中に座っている審査員と同じようになってしまうはず・・・。

11327歩 7.3km 431kcal 32.9g

神田淡路町
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2021-07-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事