2021.7.18. 高輪築堤

よく晴れて暑い。

今日は高輪築堤を見に行こうということになった。昼過ぎに出て横須賀線で品川駅。エキナカで食事をしてから高輪ゲートウェイ駅で下車。改札の外に出るのは初めて。元操車場跡地。都内一等地でこれだけの空き地が出るのもこれが最後かな。

とはいえ、駅を降りたところからずっと元は埋立地だ。国道15号線とビルの立ち並ぶラインがかつての海岸線。そこからほんの僅か海側に高輪築堤はあった。高輪ゲートウェイ駅から少し陸よりまで歩いたところにある。
最初の鉄道が引かれたとき、”煙を吐きながら進む”得体の知れない鉄の乗り物が目の前を通ることは脅威だった。政府は拒否された元大名屋敷の続く陸側に線路を引くことを断念し、海の上に引くために大工事を敢行。今回発掘された築堤はその痕跡だ。
それにしても、ハッキリと記録も残っているこの構築物が”発見”されるのもすごいな、と。埋めた時の記録はなかったのかねぇ。
整然と並べられた石垣は当時の土木技術の高さを示している。直前にお台場を各所に建築していたし、こういう築城技術はこの頃ピークを迎えていたのかもしれない。
そのまま、くねくねと通路を歩いて”おばけトンネル”を歩く。JR線の束の下をくぐって進む道。再開発工事の進捗ですでに車輌は通行できないようになっているので、安心して歩けた。出入り口には安全のため係員が配置されている。トンネルの高さは170cmほど。普通に立って歩けない。もーちっとだけ深く掘れなかったものなのか。

トンネルを抜けると目の前に広大な下水処理場。その際の道を歩いて品川駅まで歩いた。いずれこの処理場も老朽化とともに移転して再開発用地になるのかも。途中あんまり暑いので傍らに設置されていたベンチで一休み。日陰なら時折風が吹き抜けるとまだ涼しい感じもした。「もうすぐしながわ水族館だよ」と話しながら自転車で通過していく一団。プリンスホテルの水族館なのか、大森海岸駅の水族館だったのか。・・・持ってきた水筒のお茶があっという間になくなった。

品川駅のエキナカでニューヨークのパイと銘打たれた売店があったので、2つだけ買って帰ってきた。駅の自販機で桃のジュースを買って飲んだ。うまい。

12343歩 8.0km 465kcal 35.5g

高輪築堤
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2021-07-18 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment