2021.6.28. 交換会へ

晴れてる。

今日は交換会へ向かう。車中では司馬遼太郎「関ヶ原」の続き。前田利家が死去して加藤清正らが私怨のある石田三成を斬ろうと画策しているあたり。作中ではほぼ一貫して徳川家康が老練な”策士”として描かれている。豊臣から天下を引っ剥がすには大乱を起こしてその戦いに勝つことが絶対に必要、と考えていた。その乱を必死に抑えていたのが前田利家だったが、その”タガ”がはずれていよいよ時勢が転がり始める。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。せっかく晴れているからちょっと歩きたい。表参道駅で降りて渋谷川の道を歩いて宇田川との合流点。スクランブル交差点を眺めつつ渋谷駅に潜った。シブチカの工事が完成していた。

店に戻ってから発送作業。郵便局と宅急便センター。戻ってからは本の整理。

11532歩 7.4km 440kcal 33.6g

氷川丸
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2021-06-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事