2021.6.1. 定休日

晴れている。

朝一番で運送屋さんが昨日の落札品を運んできてくれた。いつもお世話になっております。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集。
今月はもう少し頑張らないといけないなぁ・・・。

そういえば、ワクチンの話。オヤジは通っていた医院で予約を受け付けてくれた幸運もあって、昨日のうちに2回目の接種も終わっている。接種直後に副反応はでてないようだったから、これで当分の間は安心していいのかもしれない。母親は第一回の予約が無事にできた。今月中と聞いている。いずれも近所の医院で予約・接種とも受け付けてもらえた。ありがたい。

午後は本の整理。今日中に作業が終わるかな、と思っていた塊が一部残ってしまった(^^;。んー、いろいろと不安要素がぐるぐるしていて今ひとつ仕事に集中できてないのかな。

仕事を終えてから「大豆田とわ子・・・」の続き。オダギリジョー演じる小鳥遊(たかなし)という人物。主人公と仕事では対立する役柄でありながら、個人的感情では惹かれているという内面を持つ。よくそこまでキャラクターを分けられるなぁ、と思っていたら、彼にはそれなりの過去があった・・・。
彼には17歳から31歳までの人生が”なかった”。いまがあるのは会社社長に拾ってもらったから、と語る。その社長に見込まれ、娘と結婚するように、と”命令”を受けていた。女性とどうやってお付き合いしたらいいんでしょう?と主人公に尋ねる小鳥遊。
数学好きという共通点が二人にはある。ファミレスの席で喋っていたところ、別席の男女4人が3つのケーキをどうやって分けるか話していた。教えてあげたら?と主人公。そのうちケーキはグチャグチャと細かく刻まれてしまったが彼らは楽しそうに食べていた。思い出になるから(あれでいい)、と小鳥遊。やっぱり根っこでは自分と共感できる、と確信する主人公。
彼を精神的に縛り付けている社長から開放してあげたい、と彼を自宅に呼び作り置きしていたカレーを振る舞った。そんなとき、シンシンと英字新聞マンが主人公宅を訪れる・・・。
今週も楽しませてもらいました。

3820歩 2.4km 140kcal 10.7g

代々木公園
ILCE-7M3 RICOH GR28mmF2.8
2021-06-01 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment