2021.3.14. 大地のハンター展

台風一過のような晴れ。

今日は娘のリクエストで上野の科学博物館へ行くことになった。もうすぐ大学卒業なので、最後に”無料”で入っておきたい、ということだった。今日は特別展の「大地のハンター展」にも行こう、と。
お昼ごろに出てJRで上野を目指す。およそ1時間弱かかってしまった。上野駅の駅ナカでパンを買い、公園口の改札を出ると様子が変わっていた(!)。公園に直結。車道は両側でロータリーになっており、Uターンする仕様。驚いた。
上野公園の大噴水の広場に座って食べる。周囲のベンチは”緊急事態宣言”の影響なのか、囲いで閉鎖になっている。無意味。
その分だけ噴水周りはなかなかの密度だ。小さい子が走り回って楽しそう。やっぱり噴水って子どもたちを興奮させるみたいだ。時折強い風が吹いて噴水の水が飛び散るのも興奮材料か。
特別展も常設展も入場制限のため事前予約が必要。昨日のうちに予約をしておいた。予約時間ピッタリに入ると、なかなかの混雑だった。まあ、合わせて来るもんね。
ハンター(捕食者)の発生起源から解説が始まっている。顎の発達に特徴があるそうだ。ドーンと全長12mのワニの再現模型が展示されていて、フォトスポットになっていた。
ワニやヒグマ、シマフクロウ、オオカミ、サーバル、マヌルネコなどの剥製が展示され、それぞれに解説板が付いている。ずらりと並んだ剥製を見るだけでも面白いが、音声案内を借りるとまた面白いんだろうな、と。有名な声優さんが喋っているようだし(有料600円)。
売店のぬいぐるみとかまで全部観てから会場を出ると16時。その後に常設展の3階で剥製の続きを観て、B1階の恐竜化石を観てたら閉館時間が近づいた。こりゃ全部見ようと思ったら1日じゃ全然たりないな・・・。

山手線での帰り道。高輪ゲートウェイ駅で降りてぐるっとひと回り。改札外には出なかったので、まだ歩ける場所は限られている感じ。ロボットのペッパーくんが3台くらい配置されてひとりごとを喋っていた。

品川駅の駅ナカで夕食をいただく。チキン南蛮とローストポーク、カキフライの定食を。なかなかボリュームがあって満足。その後、ワタシだけ京浜東北線で川崎駅まで移動し、レイトショーで「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観た。

13225歩 8.5km 501kcal 38.2g

科学博物館
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2021-03-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事