2020.12.27. 小杉散歩

よく晴れている。

午前中いっぱい荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼過ぎに3人で昼飯を兼ねてちょっと散歩に出る。娘の論文書きの気晴らしといったところ。大きく変わった小杉の町並みを歩く。新しくできたビルの下にはカフェ、カフェ、カフェ。あ、パン屋さん併設のお店もあるね。今度来ますか・・・。

今日は前からあるお店で昼飯。ウチは今までどおりでもいいかな・・・って気分。

食べ終わってから、マスクした時でも曇らない曇り止めを売っているらしいめがね屋さんを2軒はしごしてみた。が、どちらも売り切れ。需要がすごそうだもんね。
年末でも地元で過ごす人で店内は賑わっていた。

動画サイトで今話題になっている「呪術廻戦」を観ている。主人公の高校生が校内で拾った「呪物」の封印がオカルト研の部員によって解かれ、人を襲う”バケモノ”が発生してしまう。「呪物」の回収にやってきた人とともにバケモノを退治する、というオープニング・・・。
巻き込まれるよねー。こういう流れってやっぱり求められているのかしら。鬼滅の刃も基本同じ展開だし。
なんて思いながら観ているうちに、次々回を重ねて観てしまった。”学校”に入って同期入学した者とともに呪術を鍛えられる展開もどこか鬼滅の刃に似ているかな。対象年齢が高めなのか、登場人物たちは等身大で描かれ普通の人なのが違う。”鬼”に相当するのが”呪霊”。その発生の源は”人の呪い”なので、ネガティブな感情が描かれるため、その分お話は重い。ギャグも挟んであるけど、やっぱり話は重くなる。

6813歩 4.4km 257kcal 19.6g

小杉駅前
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2020-12-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事