2020.12.4. 1日店

よく晴れている。布団干し。

先日の月曜日に買った本の整理がまったく終わらないので、今日は交換会を欠席して仕事に当たることにする。

こうなると、でかけることもなくなる(^^;。宅急便センターが頼みだが、今日はあいにく荷物は出なかった。こりゃまるまる1日外に出ないの確定だな・・・。

年末が近づき、いつもと違う正月を迎えざるを得ないことが見えてきて内心静かに慌てている。まあ、要はどんな感じなら皆の納得を得られるのか、落とし所を探るってこと。「何もやらない」から、「去年と同じ」までの間のどの点に落とすか。
”高齢者”であるオヤジも母親も、休日以外はちゃんと店で仕事をしている。それでも「今回は集まるのナシにしよう」と言っている。正直、ワタシには、え、なんで?って思ってしまう感覚がある。「会食が危ない」ってことで、それを避けようとしていることはわかる。
ざっくりと「感染して重症化するのは”高齢者”」って報道されているが、実際は「既往症を持つ高齢者」ってことのようだ。それでも、予防・対策のアナウンス効果を狙い拡大報道していると思われる。これだけ大々的に報道されているなかで「感染したら困る」という気持ちは理解できる。
・・・本人たちが用心して「やめておこう」って言ってるんだから、無理してやらなくていいけどね・・・。その方が安心だしこのご時世なら賢明な判断になるよね。

「鬼滅の刃」最終巻が発売となり、全国各地の書店では大変な賑わいらしい。とてもいいことだと思う。・・・(販売の現場で対応しているスタッフの皆さんは忙しすぎてツライかもしれないなぁ)。
これだけ「コミックは電子書籍で読む」がアタリマエになってきても、紙の本の初版がおよそ400万部売れるって、どう考えたらいいのかしら、ね。

2311歩 1.5km 80kcal 6.1g

新宿御苑
ILCE-7M3 RICOH GR28mmF2.8
2020-12-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事