2020.11.15. 鎌倉散歩

よく晴れている。

仕事を終わらせてから二人ででかけた。横須賀線で北鎌倉駅下車。よく晴れているから人も多め。随分ひさしぶりに来たが、駅前は特に変わらないな。あ。コンビニがなくなってら。

円覚寺前と東慶寺前を通り過ぎ、鉢の木の前にあるパン屋さんへ。ちょうどお昼頃という時間も時間で、ほとんどのパンが売り切れていたが、在庫していた中からいくつか選んで買い求める。いつものように浄智寺横の道を入ってハイキングコースへ入る。

これまたひさしぶり。結構急な階段を一気に上がるので、最高地点は結構な高さに。途中にいくつか見晴らしのいい場所がある。眼下には緑のなかにうずもれるように佇む住宅風景が広がる。

源氏山公園に到着。早速さっき求めたパンをいただく。一見硬そうに見えたが、実はやわらかくて美味しいパンだった。相当気に入った。また食べに来たいね。

葛原が岡神社にお参り。何度か源氏山公園に来ているが初めて。明治時代に建てられたとのこと。祀られているのは後醍醐天皇親政に関わった日野俊基。立看の説明を読むと、この神社の特異性がなんとなく理解できる。
参道の横に赤い粒の塊が・・・。あっ。マムシグサだ。

坂を下って銭洗弁財天へ。案外境内はすいていた。お金を洗ってお賽銭にする。ここは中学の頃に遠足で来て以来何度も訪れている。様子が変わらないね。

佐助界隈はキレイなカフェがいくつもできていて、時折住宅地に似合わないような大行列が伸びていてびっくりする。え、なになに何のお店?・・・葛きりかぁ・・・。そういえばカフェめぐりとかしたことないな。

小町通りを避けて若宮大路へ抜ける道の途中で女房が「しらすピザチュロス」と書かれた看板に引っ張られた。カフェには興味がないけど、しらすには目がないのね。イートインで食べた。しらすピザを内側に折りたたんで油で揚げたもの。これがなかなかおいしかった。

若宮大路を進むと大鳥居前スクランブル。今日は七五三なので家族連れをたくさんみかけた。
参道の屋台で煎り銀杏があったのでつい買ってしまった。その場で炒って紙袋に入れてある。買うと「殻を割りますか?」と聞かれたのでお願いすると、すりこぎ棒のようなものでバンバンバンと紙袋をまんべんなく叩いてくれた。あとで確かめたが銀杏の殻が全部キレイに割れていた。
3つぶくらい食べる。これまたうまい。残りはウチに帰ってから。

菊花展を開催中。見頃だか今日が最終日。大石段には参拝客の順番待ち行列ができていた。密を避けるために人数を区切って案内しているようだけど、待ちの行列があればあまり意味がないのでは?

コロナ退散のために季節外れの大祓が実施されていたので、こちらの列に入った。半紙でできた人形(ヒトガタ)をもらい、茅の輪を8の字にくぐって人形を身体にこすりつけ息を吹きかけてから赤い箱に奉納した。

帰りに若宮大路沿いのパン屋さんに寄って娘へのお土産にいくつか買って帰る。電車に乗ってしまえば40分弱で小杉駅に到着した。横須賀線は早いねぇ。

焼き鳥とビール。パンと銀杏。

16122歩 10.4g 603kcal 46.0g

源氏山公園
ILCE-7M3 RICOH GR28mmF2.8
2020-11-15 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment