2020.11.06. 交換会へ

くもり空。

荷造り作業を終わらせてから電車に乗って交換会へ向かう。車中では今日も宮崎駿「折り返し点」の続きを読む。もののけ姫について語る項。それまでの日本映画で時代劇といえば「七人の侍」に代表されるように、侍と農民しか描かれていなかった。一方で、日本中世の研究が進み、それ以外の人たちがどんな様子だったかがわかってきた。それで描きたくなった、と監督は語る。「百姓」は「農民」とイコールではない。それこそ百ある職のうちのひとつ。「もののけ姫」では製鉄をするたたら場と鉄砲鍛冶が登場する。ただし、作中で描かれるくらいおおきな規模のたたら場はなかったんじゃないか、ということで、そこは映画的な演出です、と書いてある。
文中では、もののけ姫について映画評論家の佐藤忠男さんと中世史が専門の網野善彦さんとの対談が掲載されている。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。いつものように原宿から渋谷まで歩いた。つい今回も代々木第一体育館の敷地を歩いてしまった。ここを歩くのが好きなんだろうなぁ・・・。一時耐震補強工事で入れない期間が一年以上あったからなおさらかもね。
宮下公園に寄る。まだ屋上へ行ってない。

店に戻って郵便局を往復する。いつもお買い上げありがとうございます。

11618歩 7.5km 444kcal 33.9g

新宿御苑
ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2020-11-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事