2020.10.25. 城ヶ島

よく晴れた。

今日は少し早起きして3人ででかけた。城ヶ島を目指す(!)。いつものように第三京浜・横横道路を走る。すいていた。横須賀PAで一旦休憩。ここで食べる海軍カレーパンと葉山牛のコロッケが好きで毎回食べてしまう。おいしいねぇ。

佐原ICで降りて一般道をひた走る。今回は新たにYSP野比駅から三浦海岸方面に抜けて引橋を通過する。海がきれいに見えてよかった。
城ヶ島到着は10時半頃。大橋の料金所は撤去されていた。すでに駐車場はほぼいっぱい。たまたま出るクルマがあったから停められたものの、こんなに混んでいる城ヶ島に来るのはひさしぶりかもねぇ。
すぐに昼飯というには少し早いので、灘ヶ崎を散策。むき出し地層の上を歩く。ここにくるとたびたび学生を引き連れたゼミの先生御一行を見かける。今日も数組いらした。地質好きにはたまらない風景だよね。だって露頭した地層の上を歩けるんだよ(!)。

しぶき亭に入って昼飯。早めに入ったのでまだすいていた。ミックス丼(マグロとイカの漬け)、マグロ天丼、マグロソースカツ丼とイカゲソ揚げを注文する。どれもおいしかった。

城ヶ島京急ホテルは閉館していた。寄贈した観光橋はそのまま使われている。食堂街の店先に「しらすソフトクリーム」の看板あり。娘が興味ありということで買ってみた。ん、塩味のミルクソフトクリームに茹でシラスが入ってるわ。おいしいけど、シラスを入れなくてもいいかな、って感想もありました。

地層の上を散策しながら馬の背洞門へ向かう。アップダウンする奇岩と砂浜の道のりを進み到着。いざついてみるとさすが観光の中心になっているだけに人がいっぱい。つい磯あたりに興味が移ってしまった。ハゼの仲間の魚がいっぱいいた。ヤドカリ、カニも見えた。ウミウシとか居たらおもしろいのにな・・・。

馬の背洞門横の階段を昇ってハイキングコースを歩く。ずっと日向を歩いてきたので少し涼しい。見晴台からは霞んだ伊豆大島が見えた。30数年に一度噴火を繰り返す活火山がこんな近くにあるんだよね。あらためて。

駐車場まで戻り、大橋を渡って帰路。横横道路から横浜新道。途中の都筑で休憩を取ってから今度はウチのお墓参りへ。そういえば随分行っていなかった。特になんの用意もしていないけど、行って枯れたお花を取ったりやることはあるさ。行こうと思ったら行ったほうがいい。今日もかわらずいつもの場所に居てくれた。

帰りは横浜青葉ICから首都高で第三京浜の港北へ行ければいいな、と思ったが、初めての道だったために分岐の入路をしくじってそのまま東名川崎まで。まあ、又の機会に。

12501歩 8.1km 460kcal 35.1g

馬の背洞門
ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2020-10-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事