2020.10.18.江ノ島-川崎

晴れている。

出かけたい一心でとりあえず一人で出かける。小杉駅のホームで待っていたら、湘南新宿ラインの下りが入ってきたので、江ノ島へ行くことにした。(てきとー)
大船駅で降りて湘南モノレール終点まで。主に道の上を通るよう設置されたルートを滑るように走る。下車して駅の展望デッキから眺めると富士山が見えた。空はすでに曇っている。

腰越駅まで歩いてから海岸に出る。左手に小動岬を見つつ、波打ち際まで行ってみる。サーフィン教室の人がいっぱい。回復してきてるみたいだ。

東浜を歩いて弁天橋を渡る。駐車場は「満」表示。歩いている人も回復してた。江ノ島の裏まで通じる船も再開。いろいろと戻って来ている様子。橋を渡りきって参道をまっすぐ。いつもの混雑。たこせんべい屋さん、エスカーの券売機には行列。エスカーは使わずに階段を昇って山頂まで。山頂の人出もほぼいつもどおり。やっぱりたこせんべいに行列あり。
山二ツまで階段を降りて、まんじゅうやさんのT字路を右に曲がって裏道スロープを使って山を降りた。ひさしぶりに長い距離歩いた感覚が足に。帰りのモノレールに乗っていたら足がジンジンしていた(^^;

大船駅から上野東京ラインで川崎駅へ。女房と娘と待ち合わせしてチネチッタへ行くつもり。
二人は少し早めに川崎に来ており、ゲーセンでUFOキャッチャーをやっているとラインがあった。今娘がハマっているシマエナガの大きなぬいぐるみを取りたいらしい。3本爪のクレーンなのですぐに取れそうじゃないの。様子を見ていたら、3回目くらいでよっこらせと持ち上がった。案外簡単に取れたね、と思ったとたん。クレーンが上に行ったところで爪が開いてポトンと落ちた(^^;。
娘はわりと平然としている。いつものことらしい。その後も何度も持ち上げたが爪が開いてポトンと落ちるの繰り返し。これじゃ何遍やっても無理じゃないの?と言うと、どうやら爪がカチっと固定される”確率”ってものがあるらしい。ははぁー、大当たりがでる確率が機械ごとに設定されている界隈の商売って感じだな・・・。
その後もポトンポトンを繰り返し、○○○○円ほど突っ込んだところで爪固定の瞬間が訪れる。取れたねぇー(!)。娘は巨大なシマエナガのぬいぐるみを抱えて映画を観ることになった。

20906歩 13.5km 796kcal 60.8g

江ノ島
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2020-10-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事