定休日

午前中は晴れ間も。午後から曇り。

お彼岸。女房は朝からおはぎづくり。あんこの仕込みも、もち米を炊くのもすでに終わっていた。手回しいいねぇ。朝飯はチャチャっとお茶漬けで済ませたら、娘と二人でおはぎをつくりはじめた。ワタシは仕事を始める。

しばらくして母親がおはぎを引き取りに来た。もう完全に女房たちに引き継がれたんだね。きゅうりと大根のぬか漬けをタッパーいっぱいにもらう。
いつもより少し早めにおはぎの昼飯。女房はしきりにもち米がちょっとやわらかい、と言っていたけど、ちょうどいいよ。うぐいすとごまもおいしかった。

息子にもラインで連絡。16時ごろに引き取りに来た。ちょうどいいんでしばらく「TENET」談義。息子は公開直後に池袋でIMAX上映を観にいくくらいクリストファー・ノーラン監督のファンだ。
近作は弟との共同脚本をやめているので、以前より物語がわかりづらくなっているかもしれない、と息子から指摘されてなるほど、と思う。細田守監督も脚本を自身だけでやるようになってから作品全体の趣が変わってたしな・・・。脚本家の起用は重要だと思うね。
もうひとつ、息子が先日入手したFUJIのX-Pro3を触らせてもらった。ファインダーがものすごく凝ったものになっていた。光学ファインダーとEVFファインダーを兼ねた構造はどういう工作なんだろうなぁ。カメラにとってファインダーは命だから複雑な構造が故障しなければいいんだけど、ってちょっと思う。息子は撮った写真が”フィルム調”になるのが気に入ったようだった。

2951歩 1.9km 104kcal 8.0g

大丸跨線橋
KONICA HEXAR35mmF2
2020-09-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事