目黒

朝の雨は上がった。

午前中いっぱい仕事をしてから二人ででかけた。今日は目黒の庭園美術館へ。「東京モダン生活」展が開催中。年に一度の旧朝香宮邸建物展示も兼ねている。普段は写真撮影禁止の館内で写真が撮れる。

去年の夏に来て以来。思ったほど混んでいなかった。入場券を買う前に検温と手のアルコール消毒。マスク着用が必須。
目黒駅前のパン屋さんで買ってきたサンドイッチを庭園のベンチで食べてから入館。もう何度も来ているが、入ってすぐの大広間にある香水塔が好きで、これに会いに度々訪れていると言っていいくらい。フォルムがすばらしい。全体でイイのはもちろんだけど、やはり惹かれるのは頂部にあるマキマキだね。このマキマキの造形に惹かれているはず。

女房は大客間にある扉に貼られたマックス・アングランによるエッチングガラスの意匠が好きだ、と言っていた。「食虫植物みたいな形の花と、横に人が二人いるみたい」

ラパン作の蓋付壺が展示されていた。深みのある青が印象的な丸い磁器。思わず見入ってしまった。

2階は住居スペースになっていて、細かく居室に間取りされている。その部屋ひとつひとつに天井から照明器具がぶら下がっており、ほとんどが当時からのもののようだ。ステンドグラスが用いられていたり、ろう石が採用されていたり。それぞれに違いがあって全部写真に撮っておきたくなる。

新館では「東京モダン生活」展。こちらは写真撮影禁止。1930年代の資料が展示されていた。江戸東京博物館所蔵のものが多かったかな。当時の雑誌や写真集、版画集などから出典があり、風俗・意匠などが伺える。白鬚橋からぐるっとパノラマ絵巻絵がドーンと中央に広げられていて、これはなかなかの迫力で面白かった。

気がつけば夕方。そろそろ帰らないと。目黒線で武蔵小杉駅まで。東急スクエアでお惣菜を買ってから帰宅。もうどこも人出は今までのあまり変わらない感じだった。

10433歩 6.7km 384kcal 29.4g

ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2020-06-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事