月曜日

くもり空。まだ交換会は開かれていない。

午前中いっぱい荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。郵便局へ出しに行き、その足で宅急便センターまで。帰りにお稲荷さまへお参り。

昼飯を挟んで、午後は本の整理。

この間、借りてきたDVDで和田誠監督「怪盗ルビィ」を観た。小泉今日子、真田広之主演。たしか公開当時に映画館まで観に行った覚えもある。1988年公開の映画。前作の「麻雀放浪記」が傑作だったので、ちょっと期待して観たところ、テイストは前作とは随分違っていた。
なんていうか、当時おしゃれとされていた感じを意識して絵作りに取り入れていた。これが今見ると時代かかって見えた。当時の”最先端”は今観ると古色蒼然としている。これは仕方ない。
麻雀放浪記が古く見えなかったのは、もっと古い時代を描いていたから、なのかな・・・。たとえば、時代劇を観ても”古い”とは思わない。それに似た感覚。自分が生まれる前の時代のことが描かれていると、古い・新しいの”感覚のモノサシ”が当たらないのかもしれないね。
ワタシには何がおしゃれなのかわからないが、主演の小泉今日子さんが着ている服がやっぱり相当におしゃれなんだろうね。特におカネに困っているわけでもないのに”怪盗”を気取って盗み(というか詐欺やコソ泥)を計画する・・・。そういや、大隅正秋のルパン三世は金持ちなのに泥棒するキャラクターだったねぇ。
最後はルビィが”あるもの”を盗まれる、というオチだった。カリ城みたいだ。

6088歩 3.9km 231kcal 17.6g

多摩川
ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2020-05-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事