店舗休業中

よく晴れている。布団干し。

「未来少年コナン」の続きを観ている。インダストリアから脱出したコナンとラナはインダストリアの行政局長・レプカに追われ、バラクーダ号から移ったボートで逃走するも撃沈されてしまう。コナンとラナは炎天下の砂漠に流れ着く。水も食料もない中、ラオ博士の声が聞こえるというラナの言葉を信じて、コナンはラナをおぶったまま砂漠をかけて行く。「ラナは軽いなぁ!鳥みたいだ!」と絶望的な砂漠横断行を笑って乗り越えようとするコナン。こんな時に希望だけを語れるその精神力・・・。本当の強さが描かれている。

午後、中央市会から11日に予定されていた市会が緊急事態宣言延長により中止となった旨FAXでお知らせがあった。神奈川の組合からも市会再開に関するアンケートがメールで来ていた。
再開は緊急事態宣言が解除され、古書会館が開館することが条件になっている。市会として人と人の接触をいかに減らすかを考えなければならない、とも書いてあった。
ただ、普段まちなかを歩いていて、郵便局、宅急便センター、スーパーの中などの様子も見ているけど、レジで対面するところにビニールのカーテンで間仕切りしたり、出入り口にアルコール消毒のボトルが置いてあるくらいの対策しか見ていない。もちろん、お店の人が消毒のためにこまめにさまざまな箇所を拭いているんだろうけれど・・・。ほか、換気の徹底やおしゃべり厳禁にするくらいでもOKな気がする。
フロアに最大入れる人数を予め決めて入室人数を管理するとかも考えられるけど、スーパーとかそこまでしてる様子もないし、そこでクラスタ発生なんて報告も聞いたことない。
あとは利用者各人がマスク・うがい・手洗いを徹底することでうつさない/うつらない行動を確実に実行すれば良いのではないか、と・・・。甘いのかなぁ。

4871歩 3.1km 182kcal 13.9g

等々力池
LEICA M2 SUMMICRON35mmF2
2020-05-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事