定休日

外に出る予定がない。布団は干した。

飯の時間を利用して「未来少年コナン」のつづきを観ている。第二回でおじいが亡くなり、船を作って外海に出る。第三回でジムシーと出会ってバラクーダ号に乗り込む。展開が早い。描くテンポも早い。描きたいエピソードがいっぱいあるのかな。それとも、このかんじが監督の「間」なのか。急ぎすぎとは思わない。浴び続けられる物語。尻叩きとか痛そーだなぁ・・・。
インダストリアの醸し出す地獄感。そんな中をモンスリーがパステルカラーのワンピース姿に幅広帽子をかぶってチャリンコで登場する。これは狙ってるよなぁ。峰不二子かクシャナか。
バラクーダ号が波の静かな湾内を進むと海に沈んだ廃工場と思われるガラクタの塔が続き、その向こう側に三角塔が屹立している。・・・やっぱり東京がモデルなのかね・・・。そんなこといままで考えたこともなかったが。
ラナが閉じ込められている塔の上までコナンが素手で登っていき、ガラス越しで再会を果たす感動的な展開。ラナをおぶったまま塔を素手で降りようとするコナン。躊躇なくついていくラナ。なんかすごいよ。涙出るわ。

1423歩 0.9km 50kcal 3.8g

天神町
LEICA M2 SUMMICRON35mmF2
2020-05-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事