土曜日

晴れている。

今日からGW後半。緊急事態宣言が出てから随分経つ。今日現在延長するつもりらしいが、経済はどうするのか、という問題を解決しようとしていない(ように見える)のがとても心配。
さすがにこれだけの時間が経過するとウイルスに対する知見が積み上がってきて、高齢者と既往症を持つ人の死亡率はたしかに高いが、健康な若者の死亡率はほぼ0%という統計が出ている。ここをどう捉えるのか、で、対策は大きく変わってくると思う。
各個人が日常の行動を十分注意することで”感染をさせない/しない”は可能なので、”自粛する”の一本槍な対策だけでは、わかりやすいけど弊害も大きいと思う。とにかく経済に悪影響が出過ぎる。

地域によっては感染者が居ない県もある以上、緊急事態宣言からの出口戦略をまずは提示してもらいたい。先に条件を提示することなく”後出し”で理由をでっち上げてズルズルと期間延長するのは悪手中の悪手。何も考えていないことが透けてくる。
GWが過ぎてからは経済の立て直しに本気で取り組んでもらいたい。グズグズしていると本当に手遅れになる。

今日も午前中いっぱいは荷造り作業。郵便局には朝イチに電話をして、午後の集荷をお願いした。GW期間中は郵便局の窓口が開かないのでこれは仕方ない。感謝。
午後は本の整理。棚はだいぶカラになってきている。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

仕事を終えてから湯浅政明監督「ケモノヅメ」を最終回まで観終えた。ストーリーの成り行き上、オバキュウの乱心的な行動でいろいろと風呂敷は拡がっていたが、オバキュウ退治が成功したことで物語はアッサリ終わっていた。・・・んー・・・。でも何も解決してない感が残るなぁ。世の中に拡がった食人鬼と人間はどんな関係を維持していくのか。
作品全体に漂う”狂気”が、ときに不快になるほどだったから、監督の演出が尖っていたことは間違いない。あの絵の独特な”荒れ”は「ピンポン」で発展型として見ることができる。

2223歩 1.4km 78kcal 6.0g

多摩川
KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8
2020-05-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事