月初

ワタシにはこの1ヶ月が早く過ぎた。というか、よく覚えてない(^^;。

いい天気。布団干し。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

今日から5月。明日から郵便局が連休で窓口を閉めるので仕事は早めに詰めていく。今日も午前中に追いついた。早速窓口まで持っていく。いつもはゆうパックもレターパックプラスも集荷をお願いしているんだけど、非常事態宣言下のためか、電話する時間によっては当日連絡で当日の集荷は難しいらしい。それで窓口まで行くようになった。で、窓口は大行列という・・・(^^;。三密を避けたいのか作り出したいのかよくわからない。一定の需要がある以上、窓口を開けている時間を短縮したら混雑の密度は更に増すと思うのだが・・・。三密を避けたいなら時間を延長するのが手だよね。
大行列ができるのは午後2時から3時。昼頃に出しにいくのは行列を避けるため。

午後は本の整理。あまりはかどらず。

「ケモノヅメ」の続き。お話は佳境に入ってきた。世の中に食人鬼が普通に紛れ込み、ふとしたきっかけで変身して人を喰ってしまう事件が多発。それは、かつてキフウケンに所属していたオバキュウの仕業だった(!)。彼はキフウケンによって切り取られた食人鬼のツメを原料にしてドリンク剤を製造。大葉ドリンクとして売出し、飲んだ人を食人鬼に変えていた。そりゃ世の中に食人鬼が増えるわけだ・・・。なるほど、キフウケンの側も食人鬼が増えてくれないと仕事がなくなるってことでもあるんだよな。
岡田准一主演の「SP」も最後はそんな趣旨が入ってきて引いた記憶がある・・・。
オバキュウはキフウケンの奥義・ケモノヅメを自らに施し、食人鬼と同等の攻撃力を身につけていた。

4427歩 2.8km 167kcal 12.7g

多摩川
KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8
2020-05-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事