エンドレス

くもり空。

つい「涼宮ハルヒ」の第二期DVDを借りてきてしまった(^^;。娘が推すもんだから、ツイ。
昨日「笹の葉ラプソディ」を観て、いよいよ今日から「エンドレスエイト」にさしかかった・・・。
夏休みの後半。8月17日から31日までを延々繰り返すセカイの話。自分の思い通りにセカイを改変できる存在であるハルヒが、夏休みにやっておきたいことを次々と暴力的にこなしていく。が、自分でも気づかない”やりのこしたこと”をまだしていない思いに駆られ、9月1日に時間が進まなくなる、ってエピソード。放送回8話分を費やしている。
その2回目では未来人である朝比奈さんが未来へ帰れなくなっていることに気がついて、9月1日以降のセカイが消えていることが発覚。ハルヒ以外の登場人物たちがこのセカイが閉じてループしていることを自覚する。が、結局なすすべなく繰り返しのループへと突入していく(^^;。
・・・3回目を観終わった時点でネを上げた。毎回細かい所で演出も絵も違うところはあったが(特に長門の描写)、おおよそのストーリーに違いはないため、全部見るのはさすがにむずかしい(^^;。
でも、このループから脱出するには「憂鬱」のオチと同じようなものになるんじゃないかなぁ・・・。

昼飯を食べてから、運動不足対策のため散歩に出た。先週と似たようなコースだけど、3人で。もちろんマスク。多摩川を渡って川沿いの遊歩道を歩き、多摩川台公園を通って再び丸子橋を渡るコース。たいした距離を歩いた気はしないけど、数字はそれなりに伸びた。
散歩中のおしゃべりはもっぱら娘がふってくる塾講あるある話。河川敷の花菜が満開。多摩川台公園のツツジとシャクナゲが咲き始めだった。

夕食後は借りてきたDVDで「祈りの幕が下りる時」を一人で観た。東野圭吾原作で「新参者」の加賀恭一郎(阿部寛)シリーズの最新作。悲惨なお話だったな・・・。過去にふたつの家族で起きた不幸が、まるでその時仕掛けられた時限爆弾が爆発したように現代で炸裂する。登場人物が多く、ふたつの家族の過去がひとりの人物を介して複雑に絡まるため、途中ちょっと混乱する(ようにお話を組み立てている)。浅居博美役の松嶋菜々子さん渾身の演技。

9940歩 6.4km 371kcal 28.3g

多摩川
ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2020-04-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事