1日店

今日は交換会を欠席してしまった(^^;。

録画してもらった「映像研」を観た。ちょっと唐突に浅草氏と金森氏の出会いが描かれる。他の人と馴染みにくそうな二人がどんな風に交流するようになったのか。・・・なるほどねぇ・・・って感じ。学校にあるちょっとした”強制”はこんな感じで繋がりを生むこともあるよね。
前回のシナハン話が前提になってUFO大戦は人間と河童の戦いになるようだ。概要をコンテ絵で先に出してしまうところがこのアニメのすごいところ。普通はネタバレになるから、ってことで最後にバーンと出すはず・・・。いや、おそらく、アニメーションを作るってエピソードは、この物語の一側面ではあるけど、映像研メンバーの魅力の一つでしかない、ってことかもね。
制作したアニメは次の最終回で公開されると思う。一方、学校の先生、生徒会、美術部、商店会等、「実社会」との折り合いをどうつけていくのか、って問題が残ってる。映像研の活動が”モラトリアム”の枠を突き破って更に拡がっていけるのかどうか。最終回が楽しみ。

2077歩 1.3km 77kcal 5.9g

四谷
ASUS
2020-03-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事