梅見

晴れている。

今日はクルマで二人出かけた。いつもの神代植物公園へ。でも、この時期に訪れるのは初めて。梅見ができればいいな、くらいの気持ちで。

駐車場はまだすいていた。余裕で停められた。正門から入ってとりあえず温室を一回り。ここはいつ来てもいいなぁ。近場では一番いい温室だと思う。睡蓮室にはショクダイコンニャクが葉を広げていた。説明書きを読むと、まるで木が立ち上がっているようにみえる緑色のもの全体が一枚の葉なんだって。ジャングルで日照を得るために形を変化させたのかもしれない。ツクリモノ感がすごい。
何度来ても面白いなぁ。

多肉植物のコーナーまで満喫してから深大寺方面へ。お昼で混みだす前にお蕎麦を食べたい。今日は女房が天盛りを食べたいということだったので、お店はすぐに決まった。まだ席はあいていたのですぐに座れた。出てきた天盛り。蕎麦がつるつるっとしてておいしかったなぁ。蕎麦湯まで飲んでごちそうさまでした。でも、出てから蕎麦パンやら蕎麦団子まで追加で食べてしまった。
参道には水木しげる先生の妖怪キャラがあふれるお店もあったりして、まあいつもの賑わいだった。

植物園に再入場して梅園へ。やー、ここは初めて来たなぁ。ものすごい本数の梅がちょうど見頃。本当にちょうどね。いいタイミングで来たなぁ。白加賀、見驚の咲きっぷりが見事だった。人もいっぱい見物に来てた。そりゃそうだ。ここが一番の見どころだものね。

ほかに河津桜とか、花桃の咲いている様子を見ながら出口へ。2月でも見る所いっぱいあったね。

店に戻る前にビデオ屋さんで「グリーンブック」と「トイストーリー4」を借りる。夕食時に「グリーンブック」を観た。面白かったなぁ。

万歩計紛失。

神代植物公園
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2020-02-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事