交換会へ

よく晴れている。

ウチの前は隣ビルの新築工事に伴う大規模電気工事で朝から道が掘り返されている。

荷造り作業を終えてから今日は交換会へ行く。来週は大市会。

車中では今日も「応仁の乱」の続きを読む。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。食べたら千代田線で原宿へ移動。せっかくだから原宿駅でも写真に撮っておこうか、と思ったら、まわりにも写真を撮る人がいっぱいいた。新築なった新駅舎とのコントラスト。きっと今の技術じゃ木造の原宿駅のようなものは造れないんだろうなぁ・・・。なんて言ってみる。

代々木第一体育館。昨日はキムタクのコンサートがあったみたい。明日もあるのかな。警備員が張り付いていた。ほとんど誰もいない敷地内を歩く。歩いていいかどうかわからない人が多いんじゃなかろうか。ぬけられます。結構気分いいのでおすすめ。

渋谷の裏道と公園通りを歩いてハチ公前まで。そういえば、もうすぐ東急東横店も閉店・取り壊しになるんだったなぁ・・・。

店に戻って荷造り作業の続きと発送作業。帰り道でお稲荷さまへお参り。

昨夜は借りてきたDVDで大島渚監督「戦場のメリークリスマス」を観た。出演者が豪華だねぇ。 デヴィッド・ボウイ、 トム・コンティ、 坂本龍一、 ビートたけし 。南の戦場で異文化がぶつかっていた。戦場だから出てくる人は全員軍人役。描かれるのは捕虜収容所の様子。監督はあくまでも日本流を押し付ける日本軍のあり方を批判的に描く。が、それを言うなら捕虜となった彼らはそもそもどうしてここにいるのか、って話にはならないんだろうか?
坂本龍一はこの映画で音楽も担当している。ワタシは曲をCD等で何度も聴いていたから、むしろこの曲がどんな場面で使われているのか、を観ていた。正直、しっくりはきてない。というか、この映画に音楽はなくてもいいのかもな、なんて思う。
坂本龍一はこのあとベルトルッチ監督「ラスト・エンペラー」でも軍人を演じて音楽も作曲していた。アカデミー賞受賞で彼の名前がさらに上がったのはこの映画がきっかけ。そういや、「ラスト・エンペラー」は映画館へ二回くらい観に行ったなぁ。今観るとイデオロギッシュな映画で驚くよ(^^;。

10331歩 6.7km 394kcal 30.1g

チネチッタ
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2020-02-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事