交換会へ

よく晴れている。

今週は交換会へ行ける・・・。来週は大市会準備で休会なわけで。

荷造り作業を終えてからでかけた。車中では「応仁の乱」の続き。第一次資料である文書に記された「事件」を列記していく感じの文章。それはそれで史実に忠実ってことなのかもしれないが、なんていうかな。読んでてアタマに入ってこないね(^^;。もちろん、歴史学からすればこれが”正しい”んだろうけど、いつ何処で誰と誰が合戦におよんで誰が戦死した、的な記述の羅列ばかりでは読者が戦いの動機やらそういう生きた人間の気持ちを読み取りたくても全く見えてこない。著者の意見がほとんど書いてないのよね。まあ、著者に言わせれば、「そんなもの資料に書いてないから書く必要なし」ってドヤされるんだろうけど(^^;。
ただ、歴史を研究するって、どうしてそうなった、ってことを考えることに面白さとか、研究する意味のようなものがあると思うんだけどね。資料にあたって調べた人(著者)が何かピンと気がつくこととか絶対あるはずなんだよ。そういうのをあまり書かずに、資料から読み取れる事実だけを羅列して本にしても読んでて面白くないんだよな(^^;。歴史を研究すること(論文を書く)と本(読み物)を書くことってイコールではないんで、研究とは別に「本を書く」って研究していく過程で得た知識を元に著者の解釈を書く余地を設けるってことがあってもいいと思うんだけどねぇ。まして新書だし。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。例のキャッシュレス決済がキャンペーンやってて、使った額の半分をポイントで返します、なんて言ってたから、つい贅沢してしまった。シュクメルリね。いつまでもアツアツで口やけどしちゃったよ。おいしかった。

店に戻って荷造り作業をいくつかやって、あとは本の整理。

8535歩 5.5km 321kcal 24.5g

小動岬
PENTAX MX M40mmF2.8
2020-02-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事