小動岬

よく晴れている。

荷造り作業を一通り終え、まだ調子悪くて寝ている女房の昼飯を揃えてから一人でかけた。ウチにいても「ゆっくり休めない」から「でかけてきてよ」とのこと。いってきまーす。

横須賀線・大船駅下車で湘南モノレール。いつものコース。終点の江ノ島駅で降りて腰越駅方面へ歩く。商店街の入り口から江ノ電を眺めつつ、今日はその先の小動岬(こゆるぎみさき)へ行ってみようか、と思い立つ。

そういやはじめてかな。小動神社があるのでお参り。境内の片隅に見晴台があったので登ってみる。やあ、江ノ島が一望できるね。手前には腰越漁港。なかなかの絶景だ。

岬の東側からはずっと砂浜が続いていて、時折江ノ電が走っていく様が見える。海からすぐに高台へとつながる坂道があるってことだろうね。ちなみに、かの有名な鎌倉高校前駅はすぐで、その次に峰が崎信号所を経て七里ヶ浜駅がある。鎌倉まで歩けない距離じゃなかった。

今日はそっちへ行かずに腰越漁港へ。小動岬の西側。ここも初めて来た。広い駐車場と防波堤。その向こう側に富士山と江ノ島。景色がいいねぇ。漁港内は釣りをする人が結構居る。

あとは、砂浜を歩きながら江ノ島方面まで歩いた。オリンピックに向けて江ノ島へ渡る弁天橋の車線が増やされていた。島の巨大駐車場も整備完了しているらしい。もはや弁天橋の渋滞は過去のものとなったかな。

洲鼻通りを歩いて再びモノレールの江ノ島駅。大船から横須賀線に乗って帰路。女房は復活したみたい。声の元気が戻っていた。よかったね。

16561歩 10.7km 635kcal 48.5g

江ノ島
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2020-02-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事