交換会へ

よく晴れている。

今日は交換会へ向かう。車中では鈴木敏夫著「天才の思考」の続きを読む。ジブリは優秀な多数のアニメーターを抱え、次々とヒット作を制作し続けないといけなくなっている。当初は宮崎駿監督作品を制作するために作られた会社だったが、宮崎駿監督作品を製作中でも間断なく”稼ぐ”必要に迫られる。組織って一度規模を大きくし始めたらその逆はできない、という宿命があるのよね・・・。最大規模まで大きくなった上でいきなり止まる宿命(^^;。
この本を読んで観たくなった作品をビデオ屋さんで借りてきた。高畑勲監督「ホーホケキョとなりの山田くん」は初見。ストーリーは原作があるのでそれはおき、とにかく絵がすごかった。観る前に思っていたイメージと違う絵だった。まんがのまま背景なしだけじゃなくて、しっかり映画的な多視点を以て描いてあった。水彩画タッチの絵が今でいうドローン的なカメラの動きで動画するシーンもあった。ものすごく手間がかかっているであろうことは想像できる。この高クオリティ作品が1999年に公開されている。なぜこんなすごい手法が「となりの山田くん」という題材で使われたのか、は不明だ。が、この作品が「かぐや姫の物語」につながっていくわけで。

7773歩 5.0km 293kcal 22.4g

神楽坂
KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8
2020-01-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事