元旦

よく晴れている。

家族で集まる正月。今年は少し料理つくるのを分担しよう、ということになり、女房も事前にいくつか作っていく始めての試み。なにげなく頂いてた料理も、ちゃんと手のこんだものを出してくれていたんだよなぁ。母親は少しでも分担してもらえることで気持ちが楽になったみたい。やる気も復活して、結果、普段とそれほどかわらない内容になっていた。女房が作った伊達巻ときんぴら、塩バターかぼちゃは好評だった。よかったね。

酒量も以前よりは少なめで推移。それほど身体が重くならないうちに初詣に出た。待つ列は年々長くなるが、人口が増えている証拠かしら。

お参りの列に並んでいるあいだに、息子のカメラに付いていたPENTAX77mmF1.8を付けさせてもらって数枚写真を撮ってみる。MFだとピントの山がつかみにくいかな。いわゆるピントのピーキング表示をさせると、絞り解放なのに画面全体が真っ赤になることがあって、かといってピントがあっているわけでもない結果になることも。AFで使いたいレンズだね。

お参りしてから多摩川河川敷を散歩。至るところに去年の台風が残したツメアトあり。完全復旧まで随分時間がかかりそうだ。

散歩から戻る。娘が持参した白桃煎茶を淹れて一休み。お茶飲み話をしばらくしてから記念写真を撮ってお開き。いつのまにか外は暗くなっていた。

8900歩 5.7km 333kcal 25.4g

多摩川
ILCE-7M3 VarioSonnar16-35mmF4
2020-01-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事