交換会へ

朝から強い雨。

12月にこんな雨って降ったっけか?あまり記憶にない。なんとなく生ぬるい気温。

荷造り作業を終えてから、今日は交換会へ向かう。車中ではつい藤森照信著「日本近代建築史」(下)を読む。バックに入れっぱなしになっていた。明治第1世代の「赤坂離宮」が完成した時、第二世代の伊東忠太は「暗黒時代だ」と危機感を口にしたという。実際、第1世代の辰野金吾、片山東熊、妻木頼黄らは明治とともに退いていった。著者の藤森先生も、第1世代は欧州の建築様式を学習することで精一杯だった、と評している。
第1世代の教え子のなかの伊東忠太は法隆寺の柱がギリシア神殿の柱と同じようにふくらみをもっている、ということを発見。法隆寺が世界最古の木造建築であることも突き止め、日本建築が西洋に対して遅れている、という認識を吹き飛ばした。
こういう文章好きなんだよね。

神保町。雨。古書会館。入札を終えて昼飯。すぐに地下鉄で帰路。今日は本の整理に集中した。

娘は学校で面接の練習を受けてきたそうで、ちゃんとスーツを着て学校へ行っていた。そのまま塾講のバイトもしてから帰ってきた。スーツ姿を見た生徒さんから「先生かっこいいね」と褒められたらしい。

5016歩 3.2km 191kcal 14.6g

代々木公園
ILCE-7M3 HELIAR40mmF2.8
2019-12-02 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment