定休日

天気がわるいなぁ。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

先日来気になっていた神田松之丞さんの講談。つべで検索すると出てくる出てくる。宮本武蔵で検索してみたら、「山田真龍軒」がでてきた。再生してみた。ああ、これだこれだ。7分で講談。ちゃんとまくらでお客さんにちょっと触れてから、講談の「終わり方」を踏んですぐに本題へ入っていく。過不足ない描写と迫力あるしゃべり口。武蔵が茶店で出掛けに荷物がぶつかった虚無僧と争いとなり、勝負することになった。その虚無僧が実は鎖鎌の山田真龍軒。分銅をブンブンとぶんまわして二刀流の武蔵を崖際まで追い詰める。最後に勢いよく放った分銅がものすごい速さで武蔵に迫り、分銅が刀に巻き付いた。武蔵は巻き付かれた刀を放した。勢い余って真龍軒は後ろへふらついたその時、眼前から武蔵が消えた・・・(!)。そこでお時間となりました・・・と。
たった7分。ものすごいスピードで、一度の言いよどみも噛みもなく立板に水のしゃべり口。迫力と描写力、それが説得力にもつながって、聴いている方は圧倒されつつも、頭に二人の対決が目に浮かぶ。よかった。こんな芸があるなんてなぁ。

続けて、「寛永宮本武蔵伝より狼退治」「和田平助」「天保水滸伝より鹿島の棒祭り」義士銘々伝「赤垣源蔵徳利の別れ」と次々聴いていく。どれもいい。

3086歩 2.0km 111kcal 8.5g

渋谷
ILCE-7M3 HELIAR40mmF2.8
2019-11-26 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment