由比ヶ浜

よく晴れている。今日は出かけなきゃ。

仕事を終えてから二人で出かける準備。いつもよりは少し早く出た。

横須賀線で鎌倉駅下車。人が多いねぇ。西口に出て住宅街を歩く。お目当てのパン屋さんは・・・なんと、11月は毎週日曜日定休とは(!)。仕方なく、御成通りにあるパン屋さんへ。ちょっと中に入った薄暗い所にあるのは、KIBIYAベーカリー。店内は広くないので、女房にセレクトを頼んだ。この商店街は人が多くてまだ元気だね。
由比ヶ浜大通りを歩いて六地蔵のそばにあるパン屋さん( ラフォレ・エ・ラターブル )でもチキンカツサンドを追加。和田塚駅前の通りをまっすぐ歩くと、由比ヶ浜に出た。ゴジラが再上陸した公園で買ってきたパンを食べる。ええと、今日はトンビはいないようだね。天然酵母のパンはやわらかくないけど美味しい。クロワッサンはバター控えめで外で食べるには手が汚れなくていいな・・・。

由比ヶ浜沖には、なんと、先週横浜に停泊していた”あの船”が(!)。沖合に居たから双眼鏡で覗いてみたら、確かに間違いない。あの船だった。しばらく眺めていると、その場所でくるくると回っていた。なにやってんの・・・。

海辺を歩いて、坂ノ下の信号を渡って星の井通りを左に折れる。有名な力餅屋さんのあたりにはパン屋さんがあるねぇ。食パンのお店には今日も列ができていた。極楽寺坂切り通しを歩く。階段を登って成就院門前から由比ヶ浜を眺める。女房は鎌倉でこの風景が好きらしい。そりゃよかった。弓を引き絞ったように弧線を描く美しい海岸線。

極楽寺横の赤い橋の上から江ノ電のトンネル・極楽洞を見る。わりと短い待ち時間で江ノ電が通過していく。逆卵型。明治40年に完成とのこと。

極楽寺駅は新駅舎に切り替わっていて、旧駅舎は現役引退で保存対象になっていた。新しくトイレが整備されていたのはいいね。ちょっとした休憩場所もできていてうれしい。花壇の横に座ってしばし休憩する。関東の駅100選。

いつものように稲村ヶ崎駅まで歩く。途中、江ノ電の車両が車道のすぐ横を走る箇所あり。結構な迫力だね。今日は海際の道が工事で渋滞しているらしく、抜け道としてこの切り通し道を通るクルマが多い。が、結局稲村ヶ崎へ出るところで渋滞していた(^^;。抜け道効果は今ひとつかな。

稲村ヶ崎駅前にあるコンビニでアイスを買って一休み。駅から江ノ電に乗って鎌倉駅。そのままJRに乗って帰路。小杉駅前で夕飯のお惣菜を買ってからウチへ。娘はこれから塾講の仲間との飲み会に出かけるところだった。いってらっしゃい。

近所で買ってきたやきとりでいっぱい飲む。夕方から飲み始めるなんてちょっと気分がいい。夕食の時間までに今日撮ったフィルムの現像を済ませた。

14355歩 9.3km 543kcal 41.5g

由比ヶ浜
ILCE-7M3 SMC-TAKUMAR50mmF1.4
2019-11-10 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment