ハンマーヘッド

くもり空。

めずらしく昼前に二人ででかけた。今日は横浜税関の中を見学できる、という情報を聞きつけたので、横浜へ。
みなとみらい駅下車。ポンパドールでパンを買って、コスモワールドの前にある広場で食べる。シラスのピザがおいしかった。そのまま橋を渡ると、カップヌードル博物館の横に抜ける道が見えた。人も結構歩いているから行ってみようということになった。万葉倶楽部の駐車場の入り口には”来館者以外のご利用は20分2000円”と表示があって驚いた(^^;。

海際は公園になっていた。左手にはぷかり桟橋が見える。ああ、ここか。と理解した。右手には新しい建物が建っていた。ハンマーヘッドと書いてある。シュモクザメ?

行ってみると、新港埠頭客船ターミナルと書いてある。つい何日か前のオープンで、ホテルと飲食店も併設されているらしい。へー。二階のテラスをぐるりと巡ると、新しい角度から横浜港が見渡せた。晴れていたらなぁ。ハンマーヘッドの名称は、埠頭の突堤にあるハンマーヘッドと呼ばれる金槌型のクレーンに由来する。1914年に設置されたものらしい。イギリス製。なかなか立派な姿をしていて、これを見るだけでも来る価値あるかもね。

埠頭の南側にはなにやら白い客船のような船が停泊していた。行ってみると、なんとも異様な形をしている。こりゃなんだろう。ぬるっと継ぎ目の見えない形状から潜水艦みたいにも見えるけど、いやいや潜水艦じゃあないよ(^^;。海上保安庁の桟橋に付いているからそれ関係?・・・そうも見えないなぁ・・・。

赤レンガのマリン&ウォークって施設もいつのまにかできていた。まだまだ再開発は続くみたいだね。埋立地だし、お台場のような感じの町並みになっていくのかな・・・。横浜の方が歴史は長いけどね。

赤レンガ倉庫ではイベント開催中。日本酒の試飲をいろいろやっていたので、新潟のお酒を一本買った。春に代々木公園でも買ったっけな。

で、税関へ。クイーンと呼ばれるイスラム風の塔が目印。関東大震災後に復興された三代目の建物で、中は平成15年に増築されて事実上外壁以外は建て替えられている。中に入るとエレベーターで7階に案内され、13時半から開催の麻薬探知犬のデモンストレーションを見せてもらった。
解説がとても的確。探知犬は遊び感覚で麻薬などの匂いを嗅ぎ分けるように訓練されている。しっかり見つけると一緒に行動するハンドラーと呼ばれる係官にご褒美として”遊んでもらえる”。遊んでもらえるのが嬉しくて犬は頑張る。なんかけなげだなー。
デモンストレーションは、10個並べられた何も匂いのついていないダンボール箱を一度確認させてから、犬の居ない時に一つだけにおいのするものと入れ替え、それを当てさせる、というもの。
200人くらいの観客が見つめるなか、見事ににおいの付いている箱の前でピタリを座って当てた(!)。やー、すごいね。会場大拍手。ご褒美にタオルを丸めた”ダミー”と呼ばれるものを引っ張り合いっこして遊んでもらって嬉しそうだった。
7階には展望テラスがあって、目の前にクイーンの塔がドーンとあるその向うには大桟橋。左手にはみなとみらい風景。やー見晴らしがいいねぇ。
エレベーターで3階に降りると、戦後アメリカ軍に接収されてマッカーサーの執務室にも使われたという税関長室も見学できた。一部きれいに整備し直されたものの、建てられた当時の姿をとどめているそうだ。内装はモダンデザインだった。

日本大通り駅前にあるありあけのハーバーで3種類買ってから帰路。思ったより歩けたな。

11526歩 7.4km 427kcal 32.6g

ハンマーヘッド
ILCE-7M3 RICOH GR28mmF2.8
2019-11-03 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment