土曜日

くもり空。明け方は結構な雨が降ったらしい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。少し気温が上がってきたかな。

午後になって運送屋さんが昨日の落札品を運んできてくれた。お世話様です。少量。

午後は本の整理。あまりはかどらず。

娘の希望で観続けた「獣の奏者エリン」を最後まで観終えた。子供が観るために作られたアニメだが、内容はなかなか高度で、”国の成り立ち”や”国権の源泉”、”国を守る”とはどういうことか、など、いろいろなテーマが盛り込まれていた。日本ではなぜか武力を持つことが悪いことというニュアンスで語られがちだが、これを観ればそうじゃないことがアタリマエのようにわかる。国という枠組みはその国の武力の及ぶ範囲で、それを維持することがそのまま国力となる。
このアニメの中では、 闘蛇と王獣という獣が存在し、 闘蛇は軍に組み入れられている。王獣はひと鳴きで 闘蛇の神経を麻痺させる能力を持ち、国の王は王獣の神経を麻痺させる”笛”を持っていることで権力を持つ。
主人公のエリンは決して人に慣れないとされた王獣と心交わすほどの関係を築き、王権の行方を左右するような場面に巻き込まれていく。

夕食後はオークション落札品のメール書き。

御茶ノ水駅
ILCE-7M3 HELIAR40mmF2.8
2019-10-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事