定休日

くもり空。

昨日の落札品を運送やさんが運んできてくれた。いつもお世話様です。カーゴ半分くらい。

荷造り作業を午前中いっぱい。終えてツイートとニュースの編集。

昨日は借りてきたDVDで「グランド・ブタペスト・ホテル」を観た。これは、コメディ映画に入るんだろうなぁ。舞台はヨーロッパの山奥に立つ一流ホテル。そこのコンシェルジュとその弟子の物語。といっても、基本的にシリアスじゃない。途中からはかなりドタバタし始める(^^;。ロケなのかどうなのかわからないが、舞台となっているホテルのデカダンな雰囲気はとても良くて、格式を重んじながらも”ワケアリ”なホテルの過去を、現オーナーで元はボーイだった老人が語る。
その老人役の人がどこかで見覚えがあると思っていたら、「アマデウス」でサリエリの役をやった人( F・マーリー・エイブラハム )だった。他にも、クレジットを見たら有名な人だった、って人が結構出てる。プラトーンのウィレム・デフォーが”殺し屋”役だった。
で、お話。ホテルのお客で資産家の奥様が亡くなり、その遺産をめぐってホテルのコンシェルジュが巻き込まれる。弔問に伺ったところで遺言が公開され、コンシェルジュに価値のある「絵」を贈るという文言が含まれていた。遺族が大反対するなか、そのコンシェルジュは遺族に無断で「絵」を持ち帰ってしまう・・・。
ま、持ち帰るのもたいがいだな、と思うけどね。承知しない遺族が”殺し屋”をつかって追いかけてくる。コンシェルジュの彼はどうやってその難を逃れるのか、ってドタバタ展開になる。
・・・お話はそれなりだけど、美術がとにかくすばらしいね。

4558歩 2.9km 165kcal 12.6g

新丸子
KONICA BIGMINI F
2019-09-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事