定休日

晴れてら。びっくり。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

昼飯の時間と夕食の時間を使って「バーフバリ2」を観た。やー。面白かった。面白かったなぁ。インド映画ってほとんどはじめて観たかもしれない。
お話の冒頭で赤ん坊を川の中から差し出していたのが実は国母様だったとは・・・。
実に社会とは”善意”を前提に組み立てられているなぁ、と思う。善行の人・バーフバリが民衆に圧倒的支持をうけながら、兄の謀略によって王位に就けなくなったことで社会も乱れる。一人の黒い野望を持つ者の出現でどれだけ社会が損失を受けるか、って話でもあるなぁ。
映画はまったくダレ場がないまま、全編クライマックスじゃないか、と思われるような濃ゆい展開で進んでいく。プロットがそれほど複雑ではないので、あまり構えなくてもすぐにこの世界へ没入できる。「絵」がすごい。音楽もすごい。もうハリウッド映画でもここまではできないだろう、と思わせるキャラクター造形と演出。照れもせず、ド直球の大真面目でやってる。それが表現の力強さに直結してるんだろうなぁ。
途中があれだけ濃かったのにラストをサラリと終えるところがまた・・・。

1987歩 1.2km 69kcal 5.3g

多摩川
ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2019-06-11 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment