日比谷-神谷町

よく晴れている。

昼頃に二人ででかけた。日比谷線に乗って日比谷駅下車。地下迷宮の階段を上がったり下がったりしてようやく日比谷公園の横の地上に出た。横断歩道を渡りミッドタウン。ええと、パン屋さんはどこかいな。

案内板で場所を確認して再び地下へ。これからは地下の時代かなぁ。などと思いながら長いエスカレーターを降りる。と、旧三信ビルを思い出させる天井の形をした地下空間に商店街あり。そこにパン屋さんもあったけど、女房の好みはガワがカリカリのフランス系パン。案内板に書いてあったからどこかにあるはずだけど見当たらない。と思ったら、TOHOシネマのある方だった。おなじ地下でも棟が違った(^^;。ややこしい。
エスカレーターを上がって半地下っぽい所にフードコートがあって、その奥にイートインスペースのあるパン屋さん。ここだここだ。
このフードコートがまた、たくさんのお客を集めていてすごいのよ。地下でいいんだねぇ。この店で買って地上へ上がる。

ミッドタウンをもう少し見物してもよかったんだけど、なんとなく人混みも多めでちょっと浮かれた雰囲気を感じたので、そうそうに退散して再び日比谷公園。

園内の半分をかるく歩いてから第一花壇のベンチに座ってさっき買ってきたパンを食べることにした。焼きチーズカレーパン、クイニーアマン、エビとアボカドのパン、ウィンナードッグ。まあ、どこがフランス系かよくわからないが、すくなくともクイニーアマンはガワがカリッカリでフランス系だったかも。おいしかったね。

さすがに5月で日差しが強い。女房はこの季節くらいから日傘をさすんだけど、今日は「忘れた」そうだ(^^;。さっさと食べたら公園の日陰をめざす。燃えるような新緑・若葉。

旧日比谷公園事務所のバンガロー風建築を見る。向かいにはペリカンが口から水を吹き出す噴水の花壇。松本楼横の首かけイチョウを見上げ、噴水広場で開催中の食イベントの混雑っぷりに感心してから足元に咲くネモフィラを接写。野音からは杉山清貴さんのコンサートリハーサル音がダダ漏れ。鶴の噴水が美しい雲形池を一回りしてから公園を出た。

女房のリクエストで法務省の建物を観にいく。あたりは官庁街。さすがに連休中で人影はほとんどないが、警備員さんと数名の職員さんはいらっしゃる模様。お話好きらしい通りすがりの人に話しかけられた。

「ちょっとした社会見学だね」と女房。そのまま官庁街の桜田通りを歩いて虎ノ門ヒルズまで。結構歩いたね。ここのコンビニでお茶とスティックチーズケーキを買って公園スペースで一休み。
しばらくするとここと直結する日比谷線の駅が開業するらしい。付近のビルには軒並み「建築計画」の看板。すでに取り壊されて建て直しに入っているブロックも。新駅と環状2号線をテコに拠点として街が作り変えられる途上なんだね。

そこから神谷町駅まで歩いて地下鉄で帰ってきた。

10839歩 7.0km 403kcal 30.8g

ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2019-05-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事