東横フラワー緑道

スーパーの広報誌に掲載のあった「東横フラワー緑道」を歩くことにした。

昼過ぎに二人ででかけた。東横線で東白楽駅下車。東横線はみなとみらい線が開業した時に東白楽駅の先が地下化していた。その跡地を横浜市が整備して遊歩道になっている。

東白楽駅に降りるのはほぼ初めて。そこから線路際を歩いていくと、ほどなく東横線は地下に降りていく。そこから遊歩道は始まる。わりと普通に緑道だが、両側には花が植えられているので、この時期はいろいろ咲いていて楽しい。今はシャクナゲが満開で見頃ギリギリだった。

結構暑いなぁ。 直下を東横線が走っているので、ところどころあけられている”空気穴”から電車の走る音が漏れ聞こえる。 あれこれとしゃべりながら歩いていたら、あっという間に反町に到着。駅横にあるパン屋さんでいくつか買ってから反町公園へ移動。ベンチに座って食べた。鶏肉と舞茸のサンドイッチ、クリームパン、ホットドック、ゴルゴンゾーラチーズとナッツのパン。どれもおいしいねぇ。いろんな場所のパン屋めぐりをするのが最近ワタシたちの間でははやっている。目に青葉。公園で食べるにはいい季節になった。

反町駅から再び緑道。東横線が走っていた高島山トンネルも遊歩道に整備されていて歩ける。このトンネルは地元の人も便利らしくて、結構たくさんの人が利用していた。横浜への抜け道になっているよね。ただし、夜間は閉鎖されるらしい。まあ、わりとトンネル部分が長いからなぁ。

トンネルを抜けると、ここかぁ、という場所に出た。右手崖上には”高下駄”を履いたお寺がそびえている。左手に曲がると青木橋の交差点だった。 横浜までもうすぐの場所。その前に左手崖上にある本覚寺へ行ってみた。ここは幕末に米国領事館が建てられた場所で、その洋館に日本初のペンキが塗られたことでも知られているそうだ。境内にはその碑も設置されていた。眼下に東海道線ほかJR線が束になって走っていた。

緑道はトンネルを抜けた場所から坂を下るとほどなく終わる。その先は横浜駅前からつづく再開発ビルが建設中だ。かなりの高層ビルになるらしい。

横浜駅まで歩いてまだ14時半だったので、東口に移動してそごうの屋上へ。ひさしぶりに岡本太郎「太陽」を見た。子どもたちの遊び場の様子を眺めながらベンチに腰掛けてしばらく休んだ。子どもたちは「太陽」像よりもその足下にひろがる”じゃぶじゃぶ池”状の噴水池にご執心。柵で中に入れないのがとても残念そうだった。

留守番している娘になにか買って帰ろう、とそごうの地下を歩く。あいかわらずの大混雑の中、いろいろ見て回るもピンとくるものになかなか当たらない。そのうちに酒売り場を見つけてしまい、娘に買うより前に自分たちのおみやげを買ってしまうというていたらく(^^;。その後、ポンパドゥールのパンをいくつか買って帰ることにした。これくらいがちょうどいい。

夕食を食べながら、「ガンダムII哀戦士編」を観た。話は深いところへと入っていくかんじ。

12593歩 8.1km 466kcal 35.6g

ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2019-04-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事