交換会へ

よく晴れている。

今日は店の前で工事がある。地中に埋められていた電線の撤去作業だそうだ。ってことは、新築されるお隣のビルの電気はどの会社にするのかな。大きなお世話だろ(^^;。朝から工事でガガガガガ。

荷造り作業を終えて今日は交換会へ向かう。道路には大穴があいていた。

車中では藤井丈司著「YMOのONGAKU」のつづきを読む。著者がレコーディング・エンジニアなので、YMOがレコーディングの際に使っていた機材の解説が異常なほど詳しい。曲単位で記述があるが、それはちゃんと記録が残っているから、なんだよね。
二度のワールド・ツアーを成功させたYMOを待っていたものは、アルバム制作の締切だった。わずか1ヶ月半でアルバムを完成させなければならないというとんでもないスケジュール。そういう制約の中で作られたアルバムが「BGM」だった。
新しい機材がスタジオに持ち込まれる。ローランド社のリズムマシン・TR-808。通称「ヤオヤ」。そして、日本にまだ1台しかない3M社のデジタル録音機。トラック数もいままでの24から32に増えていた。しかし、使ってみたところ、細野さんが「なんか音が変だよ」って言い出す。要は好みの音じゃなかった(^^;。急遽、ティアックの8チャンネルアナログ機材との併用ということになる。そんな混乱もあったらしい。
ワタシは「BGM」がYMOのアルバムの中で一番好きなのだけど、こういう混乱の中で作られたものだったとは知らなかったな・・・。ただ、どこか音がフラットに遠くで鳴っているように聴こえた、って印象はある。
先の二枚のアルバム、ファーストと「ソリッドステートサヴァイヴァー」では意識してメロディを前面に出していたが、「BGM」ではメロディをあえて隠すような曲にした、という。そうなのかー。知らないことばっかりだよ。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。地下鉄で帰路。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。先週の金曜日に思うように買えなかったため、いよいよ本がなくなってきた(^^;。いかんなぁ。
道路工事は予定通り17時には作業がすべて終わっていた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。宮藤官九郎さんのACTION、伊集院さんの昼ラジオを聴く。

5981歩 3.8km 231kcal 17.6g 

ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2019-04-15 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment