源氏物語絵巻

くもり空。

今日は昼頃に二人ででかけた。今日は上野毛の五島美術館へ行くつもり。

二子玉川駅下車。RISEの地下でパンを買って、二子玉川公園で食べる。ちょっと風が強くて寒かった。川端なので、高さが嵩上げされてある公園という印象。多摩川沿線の道路の一部をトンネル化して公園から直接多摩川河川敷へ行けるように作ってあった。その階段のたもとにはスタバがある。しかも混んでいる(!)。企画力がすごいのか、単にスタバがすごいのか。カフェブームここに極まれりの感。
鬱金という八重桜の色が緑かかっていて珍しい。

園内には「旧清水邸書院」という建物が復元されてある。もともとは明治43年に中根岸に離れとして建てられたものが大正8年に瀬田へと移築され、昭和54年に解体されるものの、部材を世田谷区が保管していた、と(!)。それが平成25年になってこの公園内に移築復元された、という。何という歴史。
中に入れるようになっていた。本当に書院の間と次の間と縁側、床の間、押入れくらいしかない間取り。シンプル。一方で、格天井や照明器具、襖絵などが当時の写真を元に復元制作されていて見事だった。

国分寺崖線を登って上野毛公園。ほぼ散り果てたソメイヨシノと、これから咲き始めの八重桜。お花見客が一組シートを広げて宴も酣。キャッチボールする親子一組。

そこから五島美術館はすぐ。GW期間中は館所蔵の源氏物語絵巻が公開される。といっても、今日は平安時代の現物ではなく、2009年に現状模写されたものが展示されていた。解説によれば、7年かけて現状模写された大変精巧なもの。見ればわかるが、言われなければ本物にしか見えない。「鈴虫一」「鈴虫二」「夕霧」「御法」の4点。特に「御法」。紫の上と源氏・明石中宮の親子3人の別れの場面は趣があった。
ミュージアムショップ横には4Kのテレビが置かれ、源氏物語絵巻の解説が観られるようになっていた。4Kの映像ってすごいね。

庭園を散歩してからふたたびRISEへ。さっき気になったスペイン風のエッグタルトを売っているお店で娘におみやげを買ってから帰路。外はさらに風が強くなっていた。

夕食時、ガンダムのDVDを観る。

10606歩 6.8km 391kcal 29.9g

ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2019-04-14 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment