交換会へ

よく晴れている。

朝11時ごろ、調査会社さんが3名で来店。早速仕事に取り掛かった。
前回(といっても、たしか去年の9月)に続いて2回目なので、こちらも対応は慣れている。とりあえず聞かれたので、工事の始まる前と終わったあとで変わったところを3点伝えた。
建物の各所をおよそ1時間かけて調査。今日は終了となった。対応は来月になるそーだ。

交換会へ。花粉が飛んでそうだなぁ(^^;。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。そのあと、ふと思い立って一ツ橋方面に歩きだす。古書会館が建て直し中に古書展会場として使用していた建物も健在。その先には今日が卒業式らしい女子大の校舎群が。
すぐに首都高が近づき、その先はもう竹橋が見えてくる。その前に渡った橋は雉子橋。調べて驚いたが、家康の頃にはすでに存在していた橋らしい。現在の橋は関東大震災後にかけられた大正14年製。武骨なデザインの親柱。初めて渡ったなぁ。

そういえば竹橋まで来たのは何年ぶりだろう。古書会館建て替え時は仮会場がこの駅が最寄りだったので、毎週のように来ていたものだが。
橋の袂には辛夷の花が咲いていて、卒業式に出席していたのだろうか、袴姿の女子とその母親とおぼしき女性が記念写真を撮っていた。やあ、春らしい光景だな。

竹橋駅から帰路。店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。

6544歩 4.2km 250kcal 19.1g

ILCE-7M3 VarioTessar16-35mmF4
2019-03-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事