1日店

雨。

昨日は夕食時にギレルモ・デル・トロ監督『シェイプオブウォーター」を観た。
大人のファンタジー映画という感じ。声の出ない女性とアマゾンで捕まえられてきた半魚人のような生物との愛を描く・・・。

観ながらパンズ・ラビリンスを少し思い出していた。あの作品もこわーい悪役が出てきて痛いことをしてたな。主人公は過酷な現実から逃げたくて夢見がちだった。今作の主人公はもともとどこか浮世離れした暮らしっぷりの女性なので、おどおどしたところはなかった。夢想するのではなく、夢のようなことをして現実を改変しようと行動する。

完全に別世界へ連れていってくれた、と言う意味でワタシはパンズ・ラビリンスの方が好みだった。

1233歩 0.8km 44kcal 3.3g

ILCE-7M3 SUMMICRON35mmF2
2019-03-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事