定休日

娘は早起きしてDランドへ出かけた。空は晴れていなかった。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。ツイートとニュースの編集を終えたころに昼飯の時間。

午後は本の整理を続けた。

仕事を終えてから、借りてきたDVDで吉田大八監督「羊の木」を観た。劇場公開時に行きたかったんだけど、上映期間が短かった(^^;んで見損ねた。
吉田監督作品は劇場公開されたものについてはDVDで全部観ている。唯一劇場へ観にいったのが「桐島・・・」ね。その時は監督さんの名前で観たわけじゃなくて、神木隆之介主演作だから観に行った。その映画でハマったけども。
で、「羊の木」。日本海側にある街で刑期を終えた人を受け入れる事業が実行される。そのことは市の担当者以外には知らされない。年齢も様々。理由も様々。役所の紹介で就いた職も様々。しばらくは平穏に過ぎていく時間。ところが、地域の祭「のろろ祭」をきっかけにそのバランスが少しずつ狂い始める・・・。

全編にわたって画面からある種の緊張感が溢れてくる感じ。 吉田監督作品には常に存在する、「守らなきゃならない秘密」が暴かれるある種の強迫観念のようなもの。

お話は祭をきっかけに漏れた過去が元で破局へと進んでいくことになる。が、自分でもどうしようもできない過去と未来に絶望したひとりが「のろろ様」の審判を仰ぐ、という”無理筋”に進む。その上で、「のろろ様」が本当に裁いてしまうことで収束していく(^^;。

うーん、そこはどうにかならなかったんだろうか・・・。とは思った。

1261歩 0.8km 44kcal 3.3g

ILCE-7M3 SMC-Takumar50mmF1.4
2019-02-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事