交換会へ

晴れている。

今日は交換会へ向かう。車中では「ドグラ・マグラ」の続き。

神保町。古書会館。交換会会場へ。まだ会館のあちこちに大市会に出品の本が積み上がっていた。すごい規模だったからなぁ・・・。

入札を終えて昼飯。せっかく晴れているのでアキバまで歩いた。・・・そうか、こういう日は花粉が飛ぶんだよな・・・。

店に戻り、本の整理を始める。

夕食時、ドラマ版を観ていたらやっぱり観たくなり、DVDで「12モンキーズ」の映画版を借りてきて観た。テリー・ギリアム監督作品。やっぱり面白いね。ストーリーはもちろんだけど、場面場面で「映画的な工夫」がいたるところで見られる。ブラピが狂った様子でセリフを吐き続けている裏でボーンヨヨヨーンってアニメの音声が流れている。とか、ブルース・ウィリスが「やっぱり世界は終わる」と絶望に心を満たされながら、繰り返し出てくる「夢の中の女性」はあなただった、と言うセリフが言われた女性側には口説き文句になっているというダブルミーニング。そして、”世界が終わる”ことが確定してからエンディングにかかるサッチモの「この素晴らしき世界」・・・。
美術もいい。なんともいえない2035年の廃墟感。どんな技術で出来てるのかよくわからないタイムマシンの造形。ずらりと並ぶ博士たちが囚人を監視するボール状の”装置”。人間の居ない街を歩き回る動物たち。実際の風景と廃墟になったあとの風景を重ね合わせる場面がいくつかあるが、あれはどうやって撮ったんだろうなぁ。マット画なのだろうか。
脚本は映画「ブレードランナー」を大幅に脚色したことで知られるデヴィッド・ピープルズ夫妻。

7019歩 4.5km 272kcal 20.7g

ILCE-7M3 SMC-Takumar50mmF1.4
2019-02-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事