豊洲から環状2号

晴れている。

午前中は仕事。午後から二人で出かける。

今日はあまり天気がよくないということだったので、普段から歩きなれている場所へ行くことになった。横須賀線で大崎駅からりんかい線。東京テレポート駅下車。地上へ上がると駅伝大会が開催中だった。特にタイムとか争っている様子もない。市民レースレベルの大会らしい。

海浜公園方面へ向かう。どこかにパン屋さんがあればな、と思ったが、ないね(^^;。まともなパン屋が営業できない街か・・・。珍しいな。しかたなく、シーリア前にあるコンビニでおにぎりとサンドイッチを買って海浜公園のベンチに座って昼飯。眼の前でビーチバレーの大会が開催中。「ここはいつもビーチバレーやってるよね」と女房。やってない時もあるけどね。

橋を渡って豊洲方面へ。富士見橋の向こう側に豊洲ぐるり公園が見えてきた。結構人がいるなぁ。晴海埠頭には豪華客船が停泊していた。そういえば晴海埠頭はもうすぐ廃止になることが決定している。しばらくして船が動き出した。15時半だった。レインボーブリッジをギリギリでくぐる様子を見届けた。

豊洲市場が開場して一ヶ月あまり。さすがにこのあたりにも人の気配が漂うようになってきた。場内にはターレがピシッと並んでいる。魚臭い。
とはいえ、本格稼働まではまだまだだろうな。千客万来施設予定地は駐車場になっていて、工事が始まる様子は気配も感じられない。環状2号線は開通してクルマが走り始めていた。
さっそく豊洲大橋を渡ってみる。まあ、橋の構造とかはとなりの晴海大橋とほとんど変わらない。ただ、ここから見える景色はすべてが初めてのものだ。豊洲市場の海側は初めて見るし、晴海埠頭の建物もこの角度から見たことがない。なんといっても、五輪選手村建設中の様子を海側から間近で見ることができたのは面白かった。これだけの敷地規模で一斉にマンションが建築中という様子はほかでなかなか見ることができないだろう。どんよりと曇った空の元ではまるで廃墟に見えるのもイイ感じ(^^;。見たことない光景だから真逆に錯覚も起こすんだろう。

面白いので環状2号をそのまま歩いていくと、勝どきの高層マンション群の下を通り、築地大橋に出た。ここもずっと前から見えてた橋だったが、渡るのは今回が初めて。築地市場が閉鎖になったために開通したんだったっけ?ただし、月島側は完成しているが、築地側は未完成の暫定開通。ここから見る景色もすべてが初めてで面白かった。渡った先にある元築地市場の廃墟も面白くて、すぐとなりが浜離宮の石垣がずっと続いている様子と良いコントラストになっていた。汐留の高層ビル街に明かりが灯り始めていた。

16時半だったが、あたりはかなり暗い。新橋駅から地下鉄に乗って帰路。中目黒手前で地上に出たときには空は真っ暗だった。もう今年も終わるんだなぁって言葉が頭に浮かんで消えた。

17228歩 11.1km 657kcal 50.2g

SIGMA DP2M

2018-11-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事