交換会へ


よく晴れている。今朝は寒かった。布団干し。

暑い暑いとつい先日まで言っていたはずなのに、気がつけばもう今年も終わるような時期になった。あと70日もない。あっという間だな。11月に入ってしまえばすぐに月は終わる。そうなったらあとは12月しか残ってない。

今日も交換会へ。車中では「播磨灘物語」の続き。清水宗治切腹のことが安国寺恵瓊のとりなしで決まり、双方ギリギリの面目を保ったところで決着できようか、という時に京で変事が起きる。本能寺の変。秀吉の行動のすべてを支配していた人間が突然この世から消えた。官兵衛の前で秀吉は呆けて抜け殻のようになる。官兵衛の頭の中には秀吉に今からやるべきことを叩き込み、周りには秀吉を担いで上へ上へとの機運を盛り上げる算段が浮かんでいた。弔い合戦。秀吉の中にイメージができた。
信長の死が毛利方に漏れては一大事。信長が寄せてくるからこその和睦。信長が居なくなれば宇喜多も裏切るだろうし、秀吉こそ中国で孤軍となり形勢は逆転する。光秀が各地へ放った檄文を携えた飛脚を運良く捕らえたことで毛利方へ信長の死は伝わらなかった。電光石火。官兵衛は深夜にもかかわらず安国寺恵瓊を訪ねて翌朝には清水宗治の切腹が実行されるように詰めた。とにかく和睦を結んでしまわなければ弔い合戦もなにもない。

神保町。古書会館。交換会会場。入札を終えて昼飯。アキバまで歩いたら地下鉄で帰路。

店に戻って荷造り作業と本の整理。昨日生田緑地で買ってきたよもぎ餅をおやつにいただく。おいしいねぇ。餅に付けたきなこが余ったので、牛乳を少量いれてこねて食べた。これもまたうまい。今流行のプロテインはこうやって摂取したら(安くて)いいのでは?

7044歩 4.5km 268kcal 20.5g

SIGMA DP2M

2018-10-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事