交換会へ


よく晴れている。

と思ってたら、ラジオから関東地方が梅雨明けした、とアナウンス(!)。例年よりも22日早くて、観測史上最速だそうだ。東京は水不足になるんじゃないかしら・・・。神奈川は丹沢のおかげで心配ないんだけど。

息子のデザインした広告が新聞に掲載されていた。今回は全面広告(!)。急に規模が大きくなった。

荷造り作業を終えてから交換会へ向かう。車中では「関ヶ原」の続き。江戸を発した家康は隠密理に移動し、とうとう最前線たる清州城に到着する。三成は諜報網をはりめぐらすことをせず、家康は対上杉で江戸に釘付けになっている、と見ていた。著者は「あまりにもXXX」と書いている(^^;。大戦略を立てる能力はやはり家康の方が上だった。目と鼻の先で家康の旗印がいきなりひるがえり、西軍は面食らった。
毛利軍は西軍に属していたが、予定戦場の山の上・南宮山の山頂付近に布陣し、一切戦闘には参加しない姿勢を明確にした。宇都宮から3万あまりの兵を率いて美濃を目指していた秀忠は上田で真田のわずか三千の兵に攻めかかっていて、どうやら関ヶ原へは遅れることが確実となった。

神保町。風はあるけど晴れて暑いね。古書会館。交換会の入札を終えて昼飯。食べたら今日も原宿へ移動して代々木公園を歩いて渋谷駅まで。さすがに人は少なめだった。昨日がサッカーの日本戦があったしなぁ。木陰でのんびりと午後を過ごしている人が気持ちよさそうだった。まだ日陰でアジサイの咲く花の見える場所から今年初のセミの鳴き声が聴こえた。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。今日は(も)あまりはかどらなかった。

息子からLINE。「ハン・ソロ見てきた」とのこと。

9554歩 6.2km 365kcal 27.9g

LEICA M2 ELMAR50mmF3.5

2018-06-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事