交換会へ


晴れ。

今日は交換会へ行くつもり。仕事をひととおりしてから東横線に乗った。車中では今日も「関ヶ原」の続き。家康は小山軍議のあと江戸に長くとどまった。この経緯は関ヶ原を描いたドラマではほとんど取り上げられない。映画でも全く描かれていない。これは、「関ヶ原の合戦」という世界史上にも稀な規模の大会戦へと収斂していく時局をはやく描きたいと思ってしまうから、だろうなぁ。ここでは西部戦線と東部戦線の両面に目配せする家康の大戦略が描かれている。東部戦線?そんなものあるのか?と思うのはご尤も。東北で伊達政宗が上杉・佐竹と連合したら徳川家と同等の兵力になる。政宗が寝返るということはなかったが、西部戦線で豊臣恩顧の福島正則が岐阜城に攻め込んだ、ということを確認してから家康は江戸城を発した。これで政宗も動くことはないだろう、と確信したため。
ちなみに岐阜城には織田信長の孫・三法師たる当時21歳の織田秀信が居た。家臣団は徳川方と通じていたが、秀信が秀吉に恩顧を感じており、東軍を迎え撃ったがあっさり落城した。

神保町。古書会館。入札を済ませて昼飯。すぐに地下鉄に乗った。今日は代々木公園駅で降りて地上へ上がると、代々木公園の西門前に出た。そのまま井ノ頭通りを歩いていくと、左手にNHKが見えてくる。道なりにまっすぐ進むと、ああ、いつものハンズ前に出た。なんだ、たいした冒険にはならなかったな。

今日は晴れて暑い。こんな中でもガラガラをひいた外国人観光客がそこかしこに。大変でしょう、家族でそんな大荷物して動いてたら(^^;。

店に戻って荷造り作業の続き。発送作業など。その後は本の整理。

夕食後はオークション落札品のメール書き。TVerでWC。ようやっとゴールを決めたネイマールが試合後に泣いてた。

8976歩 5.8km 344kcal 26.3g

ILCE-7II S-TAKUMAR55mmF1.8

2018-06-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事