鎌倉

快晴。

仕事をひととおりしてから二人で出かけた。

横須賀線の小杉駅。上りと下り、どっちが来るかなぁ、来た方に乗ろうか、と思っていた。下りが来たので乗ることにした。今日は鎌倉まで行ってみよう。

およそ40分ほどで到着。さすがGWの鎌倉は超混み。海が見たかったので、八幡宮方面には行かないことにした。若宮大路を渡って、そういえばお寺のそばにおにぎり屋さんがあったよね、と久しぶりに行ってみることにした。お寺の中を抜けて山門を出たら真正面にあるはずのおにぎり屋さんが・・・、駐車場になっていた・・・。驚いた。建物ごとなくなっているなんて。そんなに長いことこのあたりに来てなかったんだね。

そのまま道を南下していくと、手書き看板が目に入った。「パンも売ってるお菓子やさん」と。ここにしてみようか。路地の先の普通のお家の玄関先がお店になっていて、棚にはパンが並んでいた。たぶん売り切ったら今日の営業は終了って感じかな。パンピザや紫芋のパンやごぼうパンとか買ってみた。こりゃおいしそう。

材木座海岸に到着。しばらく海岸沿いの道を走るクルマを撮影してから道路をくぐって海岸へ。久しぶりに来たね。おなかすいたから早速食べようか。トンビに注意しながら恐る恐る食べると、どれもおいしい。紫芋のパンは全く甘くなくて不思議な気がした。色がいいから目を引いた。

あとは、海を見ながら二人でダラダラとおしゃべりしながら写真撮りながら。砂浜も海辺は濡れていて案外硬くて歩きやすい。ウィンドサーフィンの人たちが主にいるエリア。それほど混雑している感じもなくて落ち着いた雰囲気。犬がうれしそうに泳いでいる様子とか、子どもたちが波打ち際で遊んでいる様子とか、見ていて飽きないもんだね。いつもPCにばかり向かって仕事をしているから、こういう開けた風景を見ると癒やされるわ。

材木座から由比ヶ浜と分ける滑川河口まで歩いた。さすがにこのあたりは駅からまっすぐ来れる場所なので、人でごった返している。滑川はたまたま満潮に向かって水位が上がっているタイミングらしくて、流れが逆流していた。そこを海から上がってきた魚が集団でサササーッと横切っていく。あれはイワシなんだろうか。
座っている人の食べ物を狙うトンビがホバリングしていて、たまにアタックをかけている。近くで見ると結構おおきいよね。トンビのマネをしてカラスも上空をホバリングしていたりする。カラスはものすごい数いたけど、よく食いっぱぐれないな・・・。

住宅街の裏通りを歩いて鎌倉駅まで。コンビニでアイスと枝豆のおにぎりを買い食いして一休み。駅でいつもの豆菓子を買ってから横須賀線に乗った。運良く座れたので、小杉駅までずっと居眠りしてしまった。

12988歩 8.4km 489kcal 37.3g

ILCE-7II MIR20mmF3.5

2018-04-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事